子どもの食事がヒド過ぎ!? クワバタ・小原家の食生活に批判殺到!

7月7日(日)7時32分 まいじつ


(C)FabrikaSimf / Shutterstock



「ブログの収入で食べている」「非常識」などと陰口され、一部からは〝炎上女王〟辻希美レベルのヒンシュクを買っている女性お笑いコンビ『クワバタオハラ小原正子が、またもブログをきっかけとした批判を受けている。


【関連】バッドマナー連発! クワバタ・小原の旅行に「どこまで常識ないの?」 ほか


7月3日、小原は《おやじ☆》とのタイトルでブログを更新し、一家団らんで夕食を楽しむ様子をアップ。食卓には刺身などの魚介類が並び、夫である元メジャーリーガーで野球解説者のマック鈴木氏と2人の子どもが、カラを剥きながら海老を頬張る画像が公開されている。


しかし、この日の食卓に並んだのは、海老や刺身、海宝漬にキャベツの和え物といった〝酒のアテ〟になる一品料理ばかり。これを〝子どものご飯にすること〟が癪に障ったのか、一部ネット上では、



《旦那の酒のつまみの残り》

《まともな料理作ってあげなよ》

《子どもがかわいそう》



などと、メニューに対する批判的な声が上がってしまった。



もはや〝炎上の火薬庫〟状態に…


また、小原の食卓を巡っては別の日のブログ記事にも批判の声が。同日昼、小原は「無性に食べたくなった」と、ドーナツチェーン店にて1人で朝食を取ったことを画像付きで報告。一方、5月31日には子どもの朝食にパンとバナナと牛乳を与えたことを公開していたため、一部では《自分は朝から外食、子供たちはバナナか菓子パンだけ》という辛らつな意見も上がっている。


気付けば、更新のたびに粗探しが行われ、今や〝炎上の火薬庫〟〝尽きない油田〟と化しているきらいすらある小原・マック夫妻のブログ。一体、2人の何がここまでネット民の感情をあおり立てるのだろうか。


「批判コメントを見ると、芸人としての小原、野球解説者としてのマック双方に仕事の痕跡が見られないことがたたかれる原因になっているようですね。当然、タレントや野球関係の仕事は目に見えるものだけではないのですが、一般の人からすれば『不労所得』『ブログ収入で食っている』などと映ってしまうもの。〝働かざる者食うべからず〟というような、日本人特有の卑屈な妬み・やっかみが負の原動力となっているのだと思われます」(芸能ライター)


手厳しい意見にも負けず、これからも気にせず自由な更新を続けてほしいものだ。



【画像】


FabrikaSimf / Shutterstock


まいじつ

「小原正子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「小原正子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ