東野幸治、娘の結婚式で宮迫ネタ反省「安易な笑い」

7月7日(日)11時22分 ナリナリドットコム

タレントの東野幸治(51歳)が、7月7日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。娘の結婚式で、“闇営業”問題で謹慎中の雨上がり決死隊宮迫博之(49歳)の名前を使って笑いを取ったと反省した。

“闇営業”問題について取り上げ、トークを展開していたこの日、ダウンタウン・松本人志(55歳)より「東野もさ、なんか娘の結婚式があったってさ。そんなところに浜田とか呼んだらアカンで。あとで写真とか出てきたらどえらいことになるで」とコメントし、東野の娘が結婚した話題に。

すると、東野は「本当に素敵な人たちに囲まれた披露宴やったんですけど、一応、新婦側の親族として出席するじゃないですか。芸人として注目も浴びるし、笑いも欲しいじゃないですか」とした上で、「宮迫の名前使いました。これ良くないけど……(笑)」と告白した。

そして「最高の披露宴ですけど、何かひとつ足りない。素敵な後輩の歌声聞かせてやりたかったんですけど、残念ながらあいつは今謹慎中です」と挨拶し、「ひと笑いいただきました。すみませんでした(笑)」と続けた。

これに松本は「安易な。数秒で笑い取る」とコメント。東野も「こればっかりは申し訳ない。安易な笑いでした。本当に申し訳ございません(笑)」と頭を下げ、スタジオは笑いに包まれた。

ナリナリドットコム

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ