藤井王位 指し直し局始まる 戦型は相掛かり 互いに浮き飛車を選択 渡辺は角交換の後、藤井陣へ打ち込む

2024年7月7日(日)16時53分 スポーツニッポン

 将棋の藤井聡太王位(21)=王将など7冠=に渡辺明九段(40)が挑む第65期王位戦第1局は7日、名古屋市の日本庭園「徳川園」で2日目が指し継がれ、午後3時44分、千日手が成立した。先後を入れ替えて渡辺の先手で午後4時14分、指し直し局が始まり、戦型は相掛かりになった。

 16手目、後手から先に飛先の歩を交換した藤井は浮き飛車を選択してさらに7筋の歩を狙った。これに反応するかのように、渡辺が角交換。手駒にした角を藤井陣へ打ち込んで、主導権を奪いにいった。

 持ち時間は千日手局の消費時間差から藤井が1時間、渡辺は2時間20分での再開。藤井は半分以下のハンデを背負うことになった。

スポーツニッポン

「王位」をもっと詳しく

「王位」のニュース

「王位」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ