【王位戦】第1局は千日手成で午後4時14分再開 藤井王位、渡辺九段との持ち時間差1時間20分

2024年7月7日(日)16時12分 スポーツニッポン

 将棋の藤井聡太王位(21)=王将など7冠=に渡辺明九段(40)が挑む第65期王位戦第1局は7日、名古屋市の日本庭園「徳川園」で2日目が指し継がれ、午後3時44分、千日手が成立した。80手目、同一局面が4度現れたことで無勝負となり、渡辺の先手で30分後の指し直しを主催者が提案した。

 持ち時間8時間から、残り時間が50分になっていた藤井の持ち時間を10分追加して1時間とし、渡辺にも同様10分を追加して2時間20分として午後4時14分、再開することになった。持ち時間差で、1時間20分の大差がつくことになった。

 王位戦7盤勝負における千日手は12年7月の第1局以来。当時の羽生善治王位にこの日の立会人・藤井猛九段が挑んだ対局以来、12年ぶりとなった。

スポーツニッポン

「王位戦」をもっと詳しく

「王位戦」のニュース

「王位戦」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ