小籔千豊、闇営業問題に現在の不安を吐露 和田アキ子は「しっかりせなアカン」とバッサリ

7月7日(日)14時31分 しらべぇ

7日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、お笑いタレントの小籔千豊が闇営業問題について見解を示し、ネット上に議論を呼んでいる。

 

■後輩芸人に同情も

しらべぇでも度々報じてきたこの問題について、重い口を開いた小籔。

「嘘ついてない、先輩に言われた、ほな行きますよね。(反社会勢力だと)知らんかった。ほんで謹慎になって。家帰ったら嫁はんと子供がおる。(中略)家賃と米、温かい食べ物…」

 

と、後輩芸人への同情を見せる。こうした想いから、七夕の短冊に「早く復帰できるように」と、書く予定なのだそうだ。

 

■「怖いんすよ」

しかしこの話を、MC和田アキ子は「言ってることは分かるねんけど、(そもそも)自分がしっかりせなあかん。やっぱり(反社会勢力かどうか)確認せな」とバッサリ切った。

すると小籔は、「僕、オレオレ詐欺グループの人の顔分からないんですよ」と確認の難しさを指摘。「ピンポイントで(詐欺グループだと)分かる自信ないんすよ、だから怖いんすよ」と不安を覗かせる小籔だった。

■発言に賛否両論

小籔のこの意見を「さすが!」「いい人…」と称賛する声が多く出た一方、「がっかり」「どういうこと?」と否定派の意見も上がった。

 

■不祥事を起こした芸能人を応援する?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名を対象に「不祥事を起こした芸能人」に関する調査を実施したところ、56.3%の人が「応援したくない」と回答する結果に。どの年齢層においても、男性より女性のほうが厳しい目を持っているようだ。

不祥事

自身も同じ芸人だからか、騒動について「怖い」と不安を覗かせた小籔。問題の余波は、近親者やその身内に限らず、やはり同業者にも大きく広がっているようだ。


・合わせて読みたい→元フジテレビ、元NHK……嫌われ上位を独占したのはフリーアナ!


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日

対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

しらべぇ

「小籔千豊」をもっと詳しく

「小籔千豊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ