『あな番』主題歌動画、6人目にして“本物”登場も「口パクに見えてしまう」と戸惑いの声

7月7日(日)19時40分 Techinsight

6人目にして本人登場!(画像は『【公式】あなたの番です 2019年7月7日付Instagram「#手塚翔太 が歌う #あな番 7月期の主題歌 #会いたいよ レコーディング風景を大公開」』のスクリーンショット)

写真を拡大

2クール続くノンストップ・ミステリードラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)が、6月30日から第2章「反撃編」に突入した。愛する菜奈(原田知世)を殺害されたことで手塚翔太(田中圭)が本格的に真犯人捜しを始めたが、このドラマの謎は真犯人だけでなく、第2章から流れている主題歌をいったい誰が歌っているのか。これを公表しないまま、番組公式インスタグラムでは男性キャストたちが次々に口パクで熱唱する動画を公開してきた。しかし7月7日の「菜奈の日」に、6人目にしてようやく本人の動画が公開されて話題を呼んでいる。

同ドラマの7月期からの主題歌はバラードで、愛する人に会いたい気持ちを切々と歌い上げるもの。インスタグラム「【公式】あなたの番です」で「#あな番 7月期の主題歌を歌っているのはこの…この人!! …なのか!?」と1人目に登場したのは、序盤で転落死したはずのマンション管理人の床島比呂志(竹中直人)だ。どういうわけか生き返り、手でアクションを交えながらカメラ目線で口パクで熱唱した。

しかしこの口パク動画はこれで終わらず、次は久住譲(袴田吉彦)が胸に手を当てたり、拳に力を込めたりしながら全力口パクを披露。久住は菜奈の夫・細川朝男(野間口徹)を殺そうとした際に巻き添えになり転落し、意識不明で入院中だ。こちらもなぜかストーリーに反して元気な姿を見せている。

続けて3人目には警視庁すみだ署の刑事・神谷将人(浅香航大)が登場。こちらはハンドマイク片手に口パクで熱唱する姿だけでなく、ブラインド越しに窓の外を見るなどイメージシーンも差し込んであり、だんだん凝った作りに。4人目の細川朝男(野間口徹)は、キャラクターが関係しているのか直立不動で歌うも、最後に「菜奈〜」と妻・菜奈の名前を呼び、転落死した今でも菜奈を愛していることをうかがわせている。


そして5人目には二階堂忍(横浜流星)の動画が公開。手にはマイクを持たず、留置場のような場所の床に座り、切なく情感たっぷりに口パクしている。まるでMVのような完成度の高い仕上がりに「スタッフの力の入れようが違う(笑)」という声も飛び出した。


そしていよいよ7月7日の「菜奈の日」に公開されたのが、手塚翔太(田中圭)のレコーディング動画だ。前日6日放送の日本テレビ系『THE MUSIC DAY』で、主題歌『会いたいよ』は、主人公である“手塚翔太”が歌っていることが発表されていた。動画にはレコーディングスタジオでマイクの前に菜奈との2ショットを飾り、それを見つめる翔太。そして気持ちを集中して歌い上げる様子が収められている。この動画には「やっぱり翔太くんだったー!」「翔太くん、めちゃくちゃ上手い」「菜奈ちゃんを思いながら歌っているんですね」「菜奈ちゃんの写真があるのが切ない…」などのコメントが続々と寄せられている。しかし「今までの動画の流れでなんか口パクに見えてしまう」と戸惑っている視聴者もいるようだ。

この投稿をInstagramで見る 【公式】あなたの番ですさん(@anaban_ntv)がシェアした投稿 - 2019年 7月月6日午後5時09分PDT

画像は『【公式】あなたの番です 2019年7月7日付Instagram「#手塚翔太 が歌う #あな番 7月期の主題歌 #会いたいよ レコーディング風景を大公開」、2019年7月4日付、2019年7月5日付、2019年7月6日付Instagram「#あな番 7月期の主題歌を歌っているのは…この人!! なのか…!?」』のスクリーンショット

Techinsight

「主題歌」をもっと詳しく

「主題歌」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ