中村静香、新ドラマで“露出度高めの毒舌女子“に挑戦! 天性の魅力で女優業に邁進か

7月8日(水)10時0分 メンズサイゾー

 女優でタレントの中村静香(26)が、17日スタートの新ドラマ『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』(テレビ東京系)の記者発表に出席し、露出の激しい役柄に挑戦したことを明かした。


 "中高年の、中高年による、中高年のための探偵ドラマ"というキャッチコピーを掲げる同作の主演を務めるのは高橋克実(54)で、主要キャストには笹野高史(67)や角野卓造(66)といったベテラン俳優が名を連ねる。そんな熟年探偵たちによって結成された事務所の"華"として登場する中村は、自らの役柄を「とっても露出が激しくて、そうそうたる皆さんの中で、ひとりだけ勤務態度が悪い子なんです」と紹介。かなり派手なタイプの女子を演じるようだ。


 さらに中村は、撮影を振り返りながら、「マラソンを走るシーンで着たウェアも露出が激しく、職場でも露出が激しくて...」と何度も刺激的な衣装を着たことをアピール。「衣装チェンジをして現場に入ると、『その胸元のネックレスは胸を邪魔しているから外した方がいい』と言われて...」と俳優陣から服装に関してのアドバイスを受けていることも明かした。共演した笹野も「現場には美しい女性がいらっしゃって、露出が激しいので、そっちに気を取られて階段を踏み外さないように気を付けようと思います」とユーモアを交えて語り、中村の露出度の高い衣装に太鼓判を押していた。


「グラビアアイドルとしても活躍している中村さんには、ドラマの制作サイドもお色気要員としての役割を期待している。本人もそれを承知しているため、何度も露出の激しい衣装を着ていることをアピールしたのでしょう。役柄的にもオジサンたちに対してチクリと嫌味を放つ毒舌女子を演じるようですから、新ドラマではFカップといわれる豊満なボディとキャラクターの双方で刺激的なところを披露してくれそうですね」(芸能ライター)


 深夜の人気バラエティ『ゴッドタン』(テレビ東京系)の名物企画「アイドル飲み姿カワイイグランプリ」での姿が芸人たちから絶賛され、"飲みカワアイドル"としても知られる中村。その飲み姿は奔放でありながら誰からも好かれるもので、多くの男性ファンを虜にする。そんな彼女にとって、"愛されキャラ"といえそうな新ドラマの配役はピッタリなのかもしれない。そして、そんなキャラの持ち主であることが浸透し始めた彼女は、本格的に女優業に進出しつつあるという。


「デビュー以降、さまざまなドラマに起用されている中村さんですが、その多くが1話限りのゲスト出演でした。しかしバラエティ番組などで人気と知名度を上げた彼女は、3月に放送されたドラマ『敏感探偵ジャスミン−熱海小説家殺人事件−』(ABC朝日放送)でセクシーでキュートなコスプレを着た主演の探偵役に抜擢されると、4月クールの連ドラ『天使と悪魔−未解決事件匿名交渉課−』(テレビ朝日系)では胸元の開いた衣装が刺激的ながらも笑顔が可愛らしい敏腕秘書役に、EXILEメンバーが多数出演した『ワイルド・ヒーローズ』(日本テレビ系)ではスタイル抜群で天然ボケを炸裂させるスーパーマーケットの店員に起用されていました。グラビアやバラエティのイメージを持っているファンも多いと思いますが、今後は女優業に邁進しそうな勢いを感じます」(テレビ関係者)


 いずれの役どころも中村の豊満な肉体と憎めないキャラを前面に押し出した設定といえそうだ。しかしこれだけ出演オファーが続いているのも、中村のように色っぽさと可憐さを兼ね備えた女優が珍しいからかもしれない。女優業に積極的なところを見せる中村には、その天性の魅力を存分に発揮してもらいたいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ