鈴木奈々、NGT48・中井りかに「パンストを被れるなら整形してない」と持論

7月8日(月)20時1分 しらべぇ

鈴木奈々

タレントの鈴木奈々が、7日放送のバラエティー番組『今日から友達になれますか?』(フジテレビ系)に出演。パンストと整形の関係性について持論を展開した。

 

■NGナシの鈴木に「信じられない」

番組冒頭、友達候補に鈴木が登場したことに、曇った表情を浮かべる中井りか。ポジティブで明るいイメージがあるため、ネガティブな中井は少々不安なようだ。

中井は鈴木のプロフィールに書かれた「NGナシ」というアピールポイントに注目。「これまでにキツかった」を問うと、鈴木は「虫はけっこう食べてきた」と答える。すると、中井は「信じられない…」と繰り返した。

 

■鈴木が整形をしない理由

そんななか、鈴木は自身のお家芸の1つであるパンティー被りを中井と一緒にしたいと提案。しかし、中井が「被りたくない」と断固拒否すると、鈴木は「パンストを被れる人は整形していない」と持論を展開する。

鼻フックも同様のことが言えるらしく、「(整形していると)鼻がズレるからできない」のだという。鈴木は「パンストと鼻フックができなくなるのがイヤ」「仕事が減る」と、本当は整形もしたいと明かした。

■鈴木と中井の攻防に爆笑

今回の放送を受け、鈴木の持論に視聴者も反応。ツイッターでは、さまざまなコメントが寄せられている。

「パンストを被ることと整形の独自の理論。整形をしていないりかちゃんはいつの日かパンスト被る日がくるのだろうか」

 

「どうしてもりかちゃんにパンストを被せたい鈴木奈々さん。意地でも被りたくないりかちゃん。数年後のパンスト相撲に期待(笑)」

 

「断固拒否するりかちゃんおもしろかった」

 

また、鈴木がパンストを被らせようと、中井を追いかけまわしていたことに爆笑するコメント見られた。

 

■仕事ができる女性にひかれる?

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の仕事をしている男性566名を対象に調査したところ、全体の35.2%が「仕事ができる女子にキュンとする」と回答している。

仕事ができる女子

NGナシで芸能界の仕事に取り組む鈴木。パンストや鼻フックのため、本当ならしたいという整形をしないのもさすがと言えるだろう。


・合わせて読みたい→おぎやはぎ矢作、山里と結婚の蒼井優を分析「だからいい子だと思う」


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日

対象:全国20代〜60代の現在仕事をしている男性566名(有効回答数)

しらべぇ

「鈴木奈々」をもっと詳しく

「鈴木奈々」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ