滝沢カレン、悩める高校生に助言 「すべてのベースに愛がある」と称賛殺到

7月8日(月)9時21分 しらべぇ

滝沢カレン(画像は滝沢カレン公式Instagramのスクリーンショット)

7日放送『初対面トークショー!! 内村カレン特別編! こんな相席どうですかSP』(フジテレビ系)で、「悩み相談が得意」と自負する滝沢カレンが高校生たちの悩み相談に挑戦。

滝沢らしい言葉選びで、高校生らの悩みにハッキリと答えていく姿に称賛が殺到している。

 

◼滝沢は「悩み相談が得意」

初対面となる芸能人同士の相席をプロデュースしてきた同番組も4度目の放送。今回はプレゼンターが「面白い相席」を提案する形式だったが、滝沢は自身に「悩める人たちとの相席」を提案し高校生たちの悩み相談に挑戦する。

「実は悩み相談が大好き、得意」と胸を張る滝沢。「人の未来を考えるのが好き。人の人生を変えるのって素晴らしいじゃないですか」と悩み相談への自信と意気込みを明かした。

 

◼一目惚れした女生徒に

電車で出会った男子に一目惚れした女生徒は、相手に彼女がいるので諦めるべきかを滝沢に相談する。

「言いにくいことを言ってくれてありがとう」と滝沢は悩みを明かした女生徒に感謝を示したあと、「2人の女と1人の男、これは地球で一番難しいこと。諦めようかなって考えはすごく素晴らしい。でも諦めないで欲しい」と真摯に悩みに答えていく。

「悪いことはしてない。好きな人の幸せを願うのはただのカッコつけ」と断言。男女の仲はどうなるかわからないため「今年いっぱいは諦めないで欲しい。高校生は好きに恋愛すべき」と結論づけた。

 

◼将来への不安

夢であるフットサル選手と歌手になりたいけど安定した仕事を目指すべきか、将来に悩む男子高校生には「安定した未来の逆は不安定な未来じゃない。何が起こるかわからない未来」と滝沢は熱弁する。

自分もモデルを目指したとき、何度も悩んだと振り返りながら「やっぱりこれがしたいって気持ちを歩いてみたらドアがあった」と力説。

「好きなことを諦めることほど、おじいちゃんになったときツライことはない。好きなことを仕事にするべき」とアドバイスをおくった。

◼視聴者から称賛殺到

「人生(学生時代)の3年間はすぐに過ぎ去ってしまう、幻のような3年間」「今しか乗れない波には今乗ろうよ」と学生らの悩みに答えていった滝沢。学生らは晴れやかな表情で決意を新たにしていた。

視聴者からも連発する滝沢の名言に称賛の声が殺到。滝沢に「相談したい」と願い出る視聴者も目立っている。

 

◼約4割は「相談されるのが苦手」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,361名を対象に調査したところ、全体の39.1%が「人に悩みを相談されるのが苦手だ」と回答している。

悩みを相談されるのが苦手男女別グラフ

滝沢は自身にプレゼンするほど悩み相談が好きで「得意」なようだが、その言葉通り、見事な回答を高校生たちに伝えていった。今後、滝沢が悩み相談のプロフェッショナルになる可能性を視聴者は感じたに違いない。


・合わせて読みたい→おぎやはぎ矢作、山里と結婚の蒼井優を分析「だからいい子だと思う」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日

対象:全国20代〜60代の男女1,361名 (有効回答数)

しらべぇ

「滝沢カレン」をもっと詳しく

「滝沢カレン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ