岡田将生×志尊淳が“除霊”を使って事件に挑む、『さんかく窓の外側は夜』特報映像

7月9日(木)22時52分 映画ランドNEWS

岡田将生×志尊淳がW主演を務める映画『さんかく窓の外側は夜』の特報映像と第一弾チラシが解禁となった。


さんかく窓の外側は夜


ヤマシタトモコの原作「さんかく窓の外側は夜」を映画化。物語は、霊を祓うことができる男=冷川理人と、霊を視ることができる男=三角康介のふたりのバディによる除霊ミステリー。霊を怖れる三角を“霊祓い”の仕事に勧誘するスゴ腕の除霊師・冷川役に岡田将生、冷川と除霊バディを組まされることになる書店員の三角役に志尊淳、一見普通の女子高生だが実は強力な“呪いの力”の持ち主・ヒウラエリカ役に平手友梨奈が扮する。監督には、『おじいちゃん、死んじゃったって。』などで知られる森ガキ侑大。脚本は、『重力ピエロ』『プリンセストヨトミ』『本能寺ホテル』など数多くの話題作を手掛けてきた相沢友子が担当する。


完成したチラシのビジュアルには、心霊探偵バディの冷川・三角を演じる岡田・志尊と、謎を秘めた女子高生ヒウラエリカ役・平手の3人が、するどく強い眼差しでこちらを見つめ、映画タイトルにもリンクした三角形で配置されるインパクトあるものとなっている。


映画本編の映像が初解禁となる特報映像では、冷川・三角ふたりの運命的な出会いから始まり、「除霊」を使って事件に挑んでいく様子が、スリリングで緊張感のある映像で描かれ、一気に本作の世界観に惹き込まれる、まさに“これまで見たことのない物語”のスタートを思わせる特報映像となっている。この特報映像と第一弾チラシは、7月10日(金)から全国の上映劇場にて順次展開される。



映画『さんかく窓の外側は夜』は10月30日(金)より全国公開


(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「除霊」をもっと詳しく

「除霊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ