遠野千夏から改名の金山睦、衝撃の「上半身セミヌード」復活DVDにグラビアファンから熱い期待

7月9日(日)12時0分 メンズサイゾー

 「ミスFLASH2012」グランプリでグリコ乳業「ドロリッチ」のCMにも出演したグラビアアイドルの遠野千夏が金山睦(かなやま・ちか=29)に改名し、7月20日に4年ぶりのイメージDVD『ただいま』(ラインコミュニケーションズ)をリリースする。ジャケット写真でいきなり「手ブラ背中ヌード」という、決意の復帰作となっており、Amazonの女性アイドルDVDランキングで急上昇するなどファンの期待が高まっている。


 金山は天真爛漫な笑顔と身長165センチ、スリーサイズ上からB80・W59・H85のスラリとした抜群のスタイルを武器にレースクイーンとして活動し、グラビア活動にも進出。2012年には「ミスFLASH」の6代目グランプリを獲得し、同年に東京オートサロンのイメージガール「A-class」のメンバーにも抜擢され、イメージDVDやバラエティでも活躍していた。


 しかし、2014年に当時の所属事務所を離れたことをきっかけに事務所を転々とすることになり、一時は表舞台から遠ざかってしまったことでファンを心配させていた。最後のイメージDVDとなっていた『千夏の衝動』(晋遊舎)は「こんなに買ってよかったと思える作品はない」などとグラビアファンに絶賛され、中古品に1万円近いプレミア価格が付くなど「消えた人気グラドル」として半ば伝説化した雰囲気すらあった。


 だが、昨年11月に大手芸能事務所「オスカープロモーション」の所属となり、本名の「金山睦」に改名して心機一転。ついに4年ぶりのイメージDVDで完全復活の運びとなったようだ。


 記念すべき復活作は色気と露出度が格段にアップしており、4年のブランクを感じさせるどころか以前よりもパワーアップした印象。ジャケット写真では上半身セミヌードに極小のビキニパンツで生々しい肢体を披露し、裏ジャケットでも超ハイレグ水着などで大胆に露出していることがうかがえる。


 すでにサンプル映像が公開されているが、砂浜を走る王道のアイドル演出でもビキニサイズは極小。美バストの横乳や谷間を見せつけたり、Tバック状態で丸出しになったお尻を接写したりと過激シーンで攻めまくっている。さらにシャワーシーンや海辺のシーンではブラジャーを脱ぎ去り、手ブラ状態の上半身セミヌードまで披露しているのだからたまらない。


「4年前の前作でも『接写』がグラビアファンに大好評でしたが、今回の復帰作でも毛穴まで見えそうな接写シーンは健在。以前よりも肉体的な色気が格段にアップしており、サンプル映像だけでも十分すぎるほどにフェロモンを振りまきまくっています。彼女ほどのハイレベルなグラドルがここまでしてくれるのはファンにとって衝撃であり、まさに限界ギリギリの作品になりそうな気配。ファンならずとも、グラビア好きなら注目せずにいられない作品となりそうです」(アイドルライター)


 今年は「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)や「FLASH」(光文社)で雑誌グラビアにも復帰しており、心機一転のリスタートの御膳立ては十分。決意の復活DVDをきっかけに、抜群のスタイルと美貌でグラビア界に再び旋風を巻き起こしてくれることを期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「改名」をもっと詳しく

「改名」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ