壇蜜、セクシー作品出演を後悔するグラドルへ助言 「誹謗中傷する人は…」

7月9日(火)18時21分 しらべぇ

壇蜜

8日に放送された『中居くん決めて!』(TBS系列)に、壇蜜が出演。セクシー作品に出演し後悔しているグラビアアイドルに対して壇蜜が送ったアドバイスに、ネットからは称賛の声が寄せられている。

 

■正統派女優を目指すはずが…

相談者の永井すみれは、高校3年生で芸能事務所に所属。正統派の女優を目指していたが、事務所から「グラビアをやっていく上が、今後のステップアップに良い」と言われ、19歳でグラビアデビューした。

しかし、思っていたほど知名度も上がらず遂には引退を考えるほどまで追い込まれ、終いには「濡れ場のある芝居でもいいからやらせてほしい」と自らお願いし、セクシー作品に数本出演。

その後、グラビア仲間から「永井と一緒に仕事したくない」と陰口を叩かれ、ネットでも「いつまでグラビアアイドルを名乗ってるんだ?」と誹謗中傷を書き込まれるようになったという。

 

■壇蜜からアドバイス

現在はセクシー作品には出演していないが、永井は「アレだけの犠牲を払ってまで欲しかったものなのか?」と後悔しているという。

この相談に、自身も過激なグラビアでデビューを飾った壇蜜は、「誹謗中傷する人はお金払ってくれないですから」ときっぱり。さらに続けて「お金払ってくれない人に何言われても全然平気なんですよ」「直接なにか言われたら同じ土俵で戦わないほうがいいです」とアドバイスを送った。

■称賛の声相次ぐ

壇蜜のアドバイスに視聴者からは、「かっこいい」「割り切ってるな」と称賛の声が相次いだ。

 

 

■後悔する頻度は…

しらべぇ編集部は、全国の20代〜60代の男女1,353名を対象に「後悔について」、意識調査を実施。その結果を男女年代別に見てみると、男性は19.3%、女性は23.0%の人が「後悔をよくする」と回答した。

今まで作品に出たことを後悔していた永井だが、最後には「その時の自分は否定したくない」と、自分の過去を認める気持ちが芽生えた様子。現在は、グラビアの仕事を中心に活動をしている永井。今後の活躍が楽しみだ。


・合わせて読みたい→おぎやはぎ矢作、山里と結婚の蒼井優を分析「だからいい子だと思う」


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年12月15日〜2017年12月18日

対象:全国20代〜60代の男女1353名(有効回答数)

しらべぇ

「壇蜜」をもっと詳しく

「壇蜜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ