矢田亜希子は「キープ矢田」?  独自の恋愛テクに「どれくらいキープがいるのか」の声

7月9日(火)19時21分 しらべぇ

テレビカメラ(RGtimeline/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

男女関係は駆け引きも重要な心理戦。意中の相手を射止めるだけでなく、別の相手を「キープしておく」という高等技術も存在する。ネット上ではある芸能人の恋愛テクニックが話題になっているようだ。

 

■口説かれたらまずキープ?

注目を集めているのは女優・矢田亜希子の恋愛テク。8日放送の『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)では、「女の敵を一刀両断」というテーマのもと、デヴィ夫人や歌手の谷村奈南らが持論を展開している。

番組内で谷村は、昨年11月にボクシング・井岡一翔選手と離婚した頃のエピソードを語った。離婚直後で傷心状態にも関わらず口説いてきた男性がいたようで、「腹立ちます。傷心につけ込んでか分からないけど。いやいや、離婚したばっかやで?」と当時の様子を回想している。

谷村のエピソードを受けて矢田は、「こんな時にふざけやがってと思っても、それはそれで置いておけばいいじゃないですか。あの、キープじゃないけど」とコメントした。

 

■矢田の恋愛テクニック

矢田のキープ発言が飛び出すと、平成ノブシコブシ・吉村崇は「とんでもないアドバイスしてますよ」とイジり始める。

すると、矢田は慌てて「そう言ってくださる方ってありがたいし、嬉しいじゃないですか。いざというときには相談に乗ってくれるし、食事するって仲が何人かいてもいいと思う」と自身の発言を補足。

夫人も「これは女の打算です。キープはOKです」とフォローするが、矢田からは「キープ矢田になっていますね」とさらにイジられてしまった。ネット上では矢田のキープ発言に対し…

「意外と色々計算してるんだな…。さすがはキープ矢田」

 

「今はどれくらいキープがいるのかな」

 

といった反響の声が上がっている。

 

■複数の人と同時に付き合った経験

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の交際経験がある男女822名を対象に調査を実施。「恋愛で二股以上かけたことがある人」の割合を調査したところ、経験がもっとも多いのは20代男性ということが判明した。

同世代の女性に20ポイント以上差をつけ、64.2%が「当てはまる」と回答している。「キープ」と「二股」では意味合いが変わってくるが、恋愛観は男女で大きく異なるのかもしれない。

二股

芸能人の新たな一面が見られるのもバラエティー番組の魅力。次はどんな芸能人が意外なエピソードを披露してくれるのだろうか。


・合わせて読みたい→おぎやはぎ矢作、山里と結婚の蒼井優を分析「だからいい子だと思う」


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年2月9日〜2018年2月13日

対象:全国20代〜60代の交際経験のある男女822名 (有効回答数)

しらべぇ

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ