橋本マナミ、“不貞相手キャラの悩み吐露”にのぞかせた「年内結婚」願望!

7月10日(水)17時59分 アサ芸プラス

 タレントの橋本マナミがのバラエティ番組「グータンヌーボ2」(フジテレビ系)に出演。“不貞相手キャラでいることの悩み”をぶっちゃけて、話題を呼んでいる。

「橋本が“清楚キャラ”に行き詰まりを感じて“不貞相手キャラ”になったのは、27歳の頃。手ぬぐい一枚でグラビア撮影に臨み『なかなかお嫁さんにしたいとは思わないよ』と言われたのがきっかけで、“不貞相手キャラ”に転向し、過激なグラビアと発言が話題を呼び、ネットがたびたび炎上して、テレビ関係者の目にとまるようになったと話していました」(テレビ誌記者)

  しかしこのキャラ変更が原因で、「グラビアをやめてくれ」と言われ、元恋人と別れてしまったという悲しい過去も告白。さらに友人を通じて実際に“不貞相手としての契約”を持ちかけられたこともあったという。

「橋本は、『月100万円でどうか?』といった話を持ちかけられたと明かすとともに、『自分が結婚した(としたら)旦那さんもこういうことをするのか』と思うと、男性不信にも陥ったとも告白していましたね」(前出・テレビ誌記者)

 去る6月20日放送のバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)では、不貞相手キャラでグラビア界に君臨していた当時のギャラ事情についても話が及んでいる。

「番組の中で当時、『表紙でも巻頭でも、一部週刊誌を除いてほとんどノーギャラ』であったことが明らかに。これには共演者からも驚きの声が上がっていました。ただし『“袋とじ”だけは10万円くらい出る』『(グラビアは)“閉じられてなんぼ”』とコメントしてスタジオを沸かせていました」(スポーツ紙記者)

 また、5月15日に都内で行われたイベント「ウルトラマン★幸楽苑」の新キャンペーン記者発表に出席した際には、橋本は胸元を強調した赤の艶っぽい衣装で登場。“艶ビーム”でウルトラマンと快獣ブースカを興奮させつつ、「いい方がいれば、今年中に結婚したい」とコメントし、令和元年の電撃婚を目指していることを明かした。

「6月16日に深夜番組『今日から友達になれますか?』(フジ系)では、MCの小藪千豊から『不貞相手』としての契約額について『2兆円と言われたらどうする?』と聞かれ、『2兆でもない』とキッパリ。あくまで“不貞相手”はキャラということで、本人の結婚願望は本物のようですよ」(放送作家)

 橋本も今年8月8日で35歳。令和元年の電撃婚を目指すなら、あと半年。頑張ってほしいところだ。

(窪田史朗)

アサ芸プラス

「キャラ」をもっと詳しく

「キャラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ