『仮面ライダーW』サイクロンジョーカーがデフォルメ×リアルなフィギュアに

7月10日(火)20時53分 マイナビニュース

2009〜2010年に放送された特撮ドラマ『仮面ライダーW』より、仮面ライダーWの基本フォームである「サイクロンジョーカー」が、デフォルメ×リアルがコンセプトのフィギュア「デフォリアル」シリーズで立体化。「デフォリアル 仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー」(6,480円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。商品は2018年11月発送予定。

「デフォリアル」は、全高約15cmの約2.5頭身の体の中にWのディテールを濃縮。右半身のサイクロンサイドには光沢感、左半身のジョーカーサイドにはマット塗装を施し劇中のスーツの質感を忠実に表現している。マスクの複眼部分にはクリア素材を採用し、さらに付属の台座を使用することで赤く発光する仕様となっている(ボタン電池LR44×2使用/別売り)。

複眼のパターンや風にたなびくマフラー、ダブルドライバーのディテールなど、かわいらしいサイズながらも「サイクロンジョーカー」の魅力が凝縮されている。

(C)石森プロ・東映

マイナビニュース

「仮面ライダー」をもっと詳しく

「仮面ライダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ