『ウルトラマン』舞台で元乃木坂46・相楽伊織がカミーラ役、自身初の舞台出演

7月10日(水)10時34分 マイナビニュース

歴代のウルトラマンシリーズに登場する"悪役"の中でも人気のあるダークヒーローたちを主役とした舞台『DARKNESS HEELS〜 THE LIVE〜(ダークネスヒールズ ザ・ライブ)』に、嫉妬に燃える愛憎の女戦士・カミーラ役として、 元乃木坂46の相楽伊織が出演することが明らかになった。相楽は、本作が自身初の舞台出演となる。

『DARKNESS HEELS』のメディアミックス展開第1弾として、シリーズ史上初となる、舞台俳優が演じる"ダークヒーローが主役"の舞台である本作。2.5次元ミュージカルや舞台で活躍する俳優たちが名を連ね、"本人の顔と身体"でダークヒーローたちを演じる。従来のヒーローショーとは異なる形で、歴史ある「ウルトラマン」の世界を絶妙に舞台上に表現するストレートプレイで、新感覚の"ダークヒーロー演劇"が行われる。

カミーラを演じる相楽は、2018年7月乃木坂46を卒業。 卒業後は、 そのスタイルを活かしてモデルとして、 「マイナビpresents TOKYO GIRLS COLLECTION」や「Rakuten Girsl Award」に出演。 舞台『DARKNESS HEELS〜THE LIVE〜』が自身にとって初の舞台出演となる。

『ダークネスヒールズ ザ・ライブ』は、2019年9月13日(金)の新座市民会館でのプレビュー公演を皮切りに、 北千住・シアター1010にて9月18日(水)〜9月23日(月・祝)の期間に上演される。
○『ダークネスヒールズ ザ・ライブ』あらすじ

なぜ、 ウルトラマンは関係のない他者を守るために自らの命を賭すことができるのか。
なぜ、 悪と呼ばれる者は途方もない苦労をしてまで他者のものを奪おうとするのか。
ただ生きるだけならば、 その必要はないはずだ。

惑星テリオと呼ばれる星の住人がその疑問にたどり着いた時、 彼らは二つの計画を立ち上げた。
一つは、 心優しき者に力を与えれば、 ウルトラマンと同じように正義の使者と呼ばれるようになるのか。
そして、 もう一つは、 悪と呼ばれた者たちは、 その先に何を求めていたのか……。

光の国への復讐と、 世界への支配欲を剥き出しにした者———『ウルトラマンベリアル』。
闇に堕ちてさえ一つの愛に縋ろうとした者———『カミーラ』。
自らが神となり人類を導こうとした者———『イーヴィルティガ』。
この世の全てを破壊しようとした者———『ダークザギ』。
嫉妬と渇望に身を委ねた者———『ジャグラス ジャグラー』。

かつて悪と呼ばれていた者たちが、 惑星テリオで目を覚ます。
こうして新たな悪の物語が静かに幕を開ける。

(C)円谷プロ (C)DHL製作委員会

マイナビニュース

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ