サザン復活後初の演奏シーン、新曲「栄光の男」を三井住友銀行CMで。

7月10日(水)4時1分 ナリナリドットコム

先日、5年ぶりの再始動を発表したサザンオールスターズが7月10日、新曲「栄光の男」の演奏シーンを初公開した。このシーンは三井住友銀行の企業CMとして6月中旬に撮影されたもので、復活後にメンバー全員が揃って演奏する姿はこれが初めて。

「栄光の男」は、5月5日に行われた長嶋茂雄松井秀喜への国民栄誉賞授与式がきっかけで誕生した楽曲。桑田佳祐は授与式の光景を見て、詞を書き始めたという。楽曲は8月7日発売のニューシングル「ピースとハイライト」に収録される。

三井住友銀行の「NEVER STOP CHANGING」というコンセプトと、常に変化し続けることで音楽界のトップを走り続けてきたサザンオールスターズのイメージが合致したことで実現した今回のCM。「これまでの日本の成長を支え、これからの日本復活の牽引役ともなる世代に向けて、サザンオールスターズの楽曲と共に、エールを送る」という企画意図のもと制作が進められた。CMは7月15日より、全国で放映開始となる予定だ。

なお、復活後のサザンは精力的に活動。7月26日、8月2日には「ミュージックステーション」に2週連続で出演するほか、8月7日には「1番ソングSHOW」(日本テレビ系)への出演も決定した。そして、8月10日の日産スタジアムを皮切りに、ライブツアー「サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013『灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!』」が始まる。

ナリナリドットコム

「三井住友」をもっと詳しく

「三井住友」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ