狩野英孝、確執芸人の“炎上”気遣う男気

7月10日(水)5時22分 ナリナリドットコム

タレントの狩野英孝(37歳)が、7月9日に放送されたバラエティ番組「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演。確執のあるフルーツポンチ・村上健志(38歳)が炎上したことに対して「家族だから」と気遣う男気を見せた。

4月に放送された「ロンドンハーツ」で、狩野と村上の間に確執があることが発覚。お互い「しこりがあるまま生きていきましょう」というエンディングを迎えたが、放送終了後に、村上の狩野に対する頑なな態度に対してSNSが炎上した。

前回の放送後、村上は「村上を悪者にしておけばどうにかなるってちょっと楽してるね」とボヤくなど番組の構成に不満を述べ、今回の放送では村上に寄り添う形の構成で番組は進行。勝負の結果、先輩の狩野を後輩扱いする結果を勝ち取る。

だがその後、狩野が前回の放送終了後、村上の炎上に対して「罵声、誹謗中傷がもうすごかったらしいから。心配はあるよ。家族だからさ。そりゃ心配するだろ。だから責任は感じる」と気遣っていたことが明かされた。

村上は神妙な顔で狩野のコメントを噛みしめた後、「これ放送されたらまた狩野さんの好感度が上がる。こんなの流されたらたまったもんじゃねえよな」とボヤいた。

ネットでは「狩野さんの株がまたあがった」「狩野英孝良い奴だ」「ポンさん更に好感度下がるw」「村上は面白くないのがなあ」「結局狩野英孝の勝ちってことだな」といった声が上がっている。

ナリナリドットコム

「確執」をもっと詳しく

「確執」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ