「私生活の切り売りか」佐々木希のYouTube開設に賛否、冷めた意見の背景

2024年7月10日(水)18時0分 週刊女性PRIME

2020年10月、息子と散歩をする佐々木希

写真を拡大



 7月5日に、InstagramにてYouTubeチャンネルの開設を予告していた佐々木希。その宣言どおり、7月8日には1本目となる動画が公開された。素に近い佐々木をたっぷり味わえる動画に、《動画を見た全員が幸せになれる》《YouTubeに天使が舞い降りた》など絶賛の声が上がっている。

佐々木希のYouTube開始に疑念の声



 しかし一方で、

《ついに私生活を切り売りしはじめたんだね》

《YouTubeで稼ごうとしてるのかな。そんなに稼ぎたいのか?》

《なんでここにきてYouTubeなんだろ。仕事ないのかな》

 など、冷めた声も上がってしまっている。

「今回の動画では、子どもの寝かしつけを終えたという佐々木さんがラフなTシャツ姿で登場。ナチュラル風のメイクをしているのかもしれませんが、《スッピンかな?》との声も上がるほど“プライベート感”がある見た目で映っています。

 お子さんのオモチャで散らかった自宅も公開しており、ファンからするとたまらない動画ですが、確かに“プライベートの切り売り”という印象もあるかもしれません」(芸能ライター)

 佐々木は動画内でYouTubeを始めた理由として、友人に《のんちゃんの素が面白いから皆に見せた方が良いんじゃない》と勧められたことや、マネージャーからも勧められたことを明かしている。しかし《素をさらすのが恥ずかしいというか、こんなもの見せていいのかと思ってまして》と、しばらく躊躇していたそうだ。



SNS更新はInstagramのみだった

「これまで佐々木さんが更新してきたSNSといえば、基本的にはInstagramのみ。Xのアカウントも持っているのですが、こちらは事務所サイトへのリンクが貼られた投稿が1件あるのみで、全く更新されていません。

 Instagramの投稿も生活感のないオシャレな全身写真などが話題になることが多いため、《急に私生活をさらけ出してきた》という印象になるかもしれませんね。

 しかし、例えば今年6月にはInstagramで、お子さんの遊びで雑然とした自宅の写真を投稿。同月にはお子さんのリクエストに応えたという手料理も投稿していたりと、意外とプライベートを見せていました」(前出・芸能ライター)

 その一方で、今回のYouTube動画では《インスタは切り取ったりしてるからキラキラして見えるけど、そんなこともないんだよ》とも語っており、YouTubeではさらに素に近いプライベート部分を見せてくれる可能性も。YouTubeの開設に賛否の声はあるが、佐々木への注目度がそれだけ高いことの証でもあるだろう。

 今後どんな動画を公開してくれるのか、期待して待ちたい。

週刊女性PRIME

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

「YouTube」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ