あの人を見習え!稲垣吾郎が叱責された超大物女優の驚異的演技

7月11日(水)7時15分 アサジョ

 元SMAP稲垣吾郎が役者として新たな輝きを見せている。主演舞台「FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に」が8月3日から26日まで、京都劇場で上演され、来年には主演映画「半世界」も決定している。

「役者歴は今年でちょうど30年。影響を受けた先輩は数多いですが、その中でも岩下志麻は特別だとか。デビュー間もないころ、現場スタッフから言われて身が引き締まった忘れられないエピソードがあるそうです」(アイドル誌ライター)

 稲垣はある外ロケの最中、まぶしさのあまり何度もまばたきをしていた。レフ板が放つ反射光が、まぶしすぎたからだ。そのとき現場スタッフから、語気を荒らげて「岩下志麻さんはまばたきしないんだぞ!」と叱責されたという。

「そのスタッフは『岩下さんは、“まばたきをしないで”と言ったら、永遠にまばたきしないんだ。役者さんは、そういうコントロールができないといけないんだ』と続けたそう。岩下さんにとって、芝居中のまばたきは、あえてするもの。それを聞いた当時14歳の稲垣は大いに胸を打たれたそうです」(前出・アイドル誌ライター)

 稲垣の初出演ドラマは「あぶない少年III」(テレビ東京系)。岩下の伝説をこの撮影時に聞いたのかは不明だが、役者はまばたきも演技であることを、10代で学んだに違いない。今年から来年にかけて、主演作が続く稲垣。注目ポイントはまばたきか。

(北村ともこ)

アサジョ

「稲垣吾郎」をもっと詳しく

「稲垣吾郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ