石田純一の出馬断念に妻・東尾理子が謝罪 内心は「まったくも〜、何だったの!?」

7月11日(月)20時53分 BIGLOBEニュース編集部

都知事選への出馬を断念した石田純一氏(ニコニコ生放送より)

写真を拡大

石田純一氏が東京都知事選への出馬を断念したことを受け、妻の東尾理子氏がブログで謝罪し、胸中を吐露した。


東尾氏は、冒頭で「この度は、主人が皆様をお騒がせするだけの形となり、大変申し訳ございませんでした」と謝罪。そして、「たくさんの励ましやご意見を下さった皆様へ心より御礼申し上げます」と感謝を綴った。


ただ、当初から出馬に反対していた東尾氏としては、「内心は、『まったくも〜、何だったの!? たくさんの人達にご迷惑をかけて!!』と言いたいところ」だと本音を漏らした。今後については、「主人なりに真剣に考え決断した思いを受け入れ、そしてそんな夫をこれからも家族で支えて行こうと思います」と綴った。


石田氏は、野党統一候補ならという条件付きで都知事選への出馬に意欲を示していたが、11日に断念することを表明。スポンサーや番組の事情で(政党からの要請は)11日がタイムリミットだったと説明し、家族については、「説得できませんでした」と理解が得られなかったことを明かした。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「謝罪」をもっと詳しく

「謝罪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ