けやき坂46、舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』出演決定

7月11日(水)18時15分 クランクイン!

スマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』キャラクタービジュアル(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

写真を拡大

 けやき坂46が、スマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の舞台化作品にメインキャラクターとして出演することが発表された。舞台には、けやき坂46のメンバーの中から10名ほどが出演する。 本作は、過酷な運命を背負う少女の物語が世界中で話題騒然となったテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の世界観を体感できるスマホゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のメインストーリーを舞台化。

 奇妙な力に導かれ、魔法少女たちが集う新興都市・神浜市。そこは、魔法少女がそのままの姿であり続けられる場所で、彼女たちは魔女から新たな力を引き出して戦っていた。姿を消した妹・ういを追ってこの町にやって来た環いろはは、魔法少女と共に手がかりを探し始める。やがて、見滝原市の魔法少女・暁美ほむらも現れ、2つの町の魔法少女が交差し、もうひとつの希望が生まれる…。

 本作には、けやき坂46のメンバー約10名と、ほぼ同数の俳優陣が出演。出演メンバーについては、今後随時発表される。演出を務めるのは『ライブ・スペクタクル「NARUTO ‐ナルト‐」』をはじめとする2.5次元作品や、ミュージカル『アメリ』などの演出を手掛けた児玉明子。脚本はSFファンタジー作品に定評のある畑雅文が、ゲームストーリーを基にしたオリジナル作品を書き下ろす。

 舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は、8月24日〜9月9日まで東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演。

クランクイン!

「魔法少女まどか☆マギカ」をもっと詳しく

「魔法少女まどか☆マギカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ