内山理名、ノースリーブワンピで大人の色気 料理へのこだわり語る

7月11日(水)17時0分 クランクイン!

内山理名 クランクイン!

写真を拡大

 女優の内山理名が11日、「ハナマルキッチン2018」記者発表会に、爽やかなノースリーブワンピースの衣装で登場し、大人の色気を見せた。内山は料理の腕前を披露し、人に振る舞うときは「絶対おいしいものしか出したくない」というこだわりを語った。 ハナマルキ株式会社はABC Cooking Studioと共同し、発酵調味料「液体塩こうじ」を使用した料理を学ぶことができるクッキングレッスン「ハナマルキッチン 2018」を、8月以降全国のスタジオなどで開講する。

 インスタグラムで披露する料理が話題の内山は、爽やかなワンピース姿でイベント会場に登場。「液体塩こうじ」とマイ包丁を用い、慣れた手つきでラタトゥイユと鶏むね肉のオーブン焼き(レモンバルサミコ)の調理を実演した。

 「ほぼ毎日何かしら作っている」という内山。「料理は大好き。(女優業などの)仕事を始めたのが早かったので、親が好きだったのもあったんですけど、16(歳)くらいから作っていました」と明かし、「女性の方は、健康も栄養もそうですけど、見た目がかわいいと気分も上がる。色の効果もあるので大切にしています」と笑みをこぼした。

 プライベートでは最近、納豆パスタやワカメを使った海藻パンなどを手作りしたと話し、「季節の野菜を必ず取り入れること。そうすると調味料を多く入れなくても栄養価が高くて味が濃い。あとは自分の食べたいものを作るようにしています」と自身の料理の心がけを紹介。人へ振る舞うときは「絶対おいしいものしか出したくない」とこだわりを見せていた。

 クッキングレッスン「ハナマルキッチン 2018」は、8月より全国各地で順次開講予定。

クランクイン!

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ