深田恭子、圧巻バストの谷間にファンの視線クギ付け! 最新写真集もAmazonランキング1位・2位を独占

7月11日(月)15時0分 メンズサイゾー

 女優の深田恭子(33)が10日、都内で行われた映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の大ヒット舞台あいさつに出席。前作に続いて日本語版声優を務めた白の女王・ミラーナ(アン・ハサウェイ)をイメージした純白ドレスで登場し、セクシーな胸元に会場のファンや報道陣の目がクギ付けになった。


 ドレスは肩や腕の部分などに華やかな繊細レースがあしらわれ、胸元はシースルーでスケスケ状態。推定Eカップといわれる形の良い豊満バストの谷間がくっきりと浮かび上がっていた。足元もヒザ上から下がシースルーでお御足がチラリ。清純でありながら十分すぎるほどの色気を漂わせる魅惑のドレス姿となっていた。


 これが各メディアで報じられると、ネット上のファンからは「深キョンの谷間やばい」「エロすぎだろ」「可愛すぎてテレビ見ながらニヤニヤしてしまった」「深キョンのおっぱいスゴい...」「これで33なのか...奇跡の30代だな」などと絶賛が巻き起こっている。


「30代になれば普通はルックス人気が落ち着いていくのですが、深田の場合は逆に20代のころよりも評価が高まっている。さらに特徴的なのは、男女双方からの人気が高いことです。ぽっちゃりのグラマー体型なので男ウケがいいのは当然なのですが、女性層からもモテ系のルックスやファッションが支持されている。ほんわかキャラの天然系なのに、女性から嫌われる『あざとさ』をまったく感じさせないことも女性人気の要素となっています」(アイドルライター)


 ドレス姿だけでも魅力的だが、この見事なプロポーションをもっと直接的に堪能できる機会が迫っている。


 深田は今月23日に集英社から最新写真集を2冊同時リリースすることが決定。ファッション誌「MAQUIA」が編集した女性向けの写真集「This Is Me」と、「週刊プレイボーイ」が手掛けた男性向け写真集「AKUA」が同時発売される。


 いずれもオールハワイロケとなっており、女性向けの「This Is Me」は同性が憧れる深田の美ボディーの秘密に迫った内容。類まれな極上ボディーをパーツごとに接写するなど、等身大の深田を存分に堪能できる。


 ハワイの現地語で「女神」を意味する男性向けの「AKUA」は、こんがりと焼けた小麦色ボディーで得意のサーフィンやプールでの水中撮、ビーチバレーなどに挑んでおり、アクティブで健康的な水着ショットが満載。さらに、ビキニから"半ケツ"をハミ出させた衝撃のカットがあると予告されている。「男性向け」の看板に偽りなしのセクシー写真集となりそうだ。


 両写真集のリリースが告知されると、瞬く間にAmazonの写真集ランキングで急上昇。11日現在、男性向けの「AKUA」が1位、女性向けの「This Is Me」が2位とワンツーフィニッシュを決めており、男女双方から支持されている事実を証明している。


「ぽっちゃり体型で知られる深田ですが、20代のころは『太り過ぎ』と揶揄されることも珍しくなかった。しかし、数年前から始めたサーフィンとダイエットによって程よく引き締まり、30代になってからは女性としての理想的なプロポーションに進化している。また、全体的に少しシャープになったことで顔立ちも変化し、それが今まで以上の色っぽさにつながっています。彼女に限っていえば間違いなく"今が旬"であり、写真集に対するファンの期待は最高潮。10〜20代のアイドルやグラドルを押しのけてAmazonランキングの1位・2位を独占したのもうなずけます」(前同)


 写真集の仕上がりに期待するとともに、男女どちらからも好かれる魅力を武器に今まで以上の活躍を期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「深田恭子」をもっと詳しく

「深田恭子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ