ハライチ岩井、サンシャイン池崎に嫉妬? 「バズったのが気に入らない」

7月11日(木)12時1分 しらべぇ

集合写真

11日、東京アニメセンターinDNPプラザにて『華京院学園オープンキャンパス プリズムスタァミュージアム』プレス向け発表会が開かれ、ゲストとして一条シン役の声優・寺島惇太とお笑い芸人のハライチ・岩井勇気が登場。

アニメ『KING OF PRISM』シリーズへの思いを熱く語った。

 

■誂えたような岩井に、つんつるてんの寺島

2人は「華京院学園」の制服姿で登場。

ツーショット

「華京院学園の入学希望者として、着させていただいているんです。今日『これ着てください』って渡されたんですが、こんな俺に誂えたくらいのサイズだとは」と喜ぶ岩井の一方で、寺島は「逆につんつるてんで全然入ってない。一番スタンダードなこのタイプは今回初めてだったんですが…痩せようと思いました」と苦笑する。

 

サンシャイン池崎に嫉妬?

TVアニメ『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』は、先日最終話の放送が終わったばかり。

寺島惇太

寺島は「いろんな方々に盛り上げていただいた。月曜深夜から火曜朝方にかけてツイッタートレンドに特徴的なワードが入ってたりして、最後まですごい盛り上げていただいて、駆け抜けたなってホッとしています」と振り返る。

ハライチ・岩井勇気

岩井も「全員の過去もわかるから導入に良くて、こっから沼にハマる人もいるんじゃないかな」と作品をアピールするも、「番宣1話でMCやらせてもらって、そこにサンシャイン池崎が『キンプリを全然知らないゲスト』としてきたんですが…放送の度にツイートして、バズったのが気に入らない」とクレームを入れる場面も。

それでも「一緒に来たいと思います。(カラオケの鉄人で開催される)歌唱レッスンスタジオは防音でしょうから、あいつの家より邪魔にならないと思いますんで行ってみたいと思います」と笑う。

■展示会に「誓いの場」

展示会では、過去作品を場面写と共に振り返るヒストリーエリアや設定画・アニメ原画が展示されるエリアなど、ファンならたまらない空間が広がっている。

一足先に見てきた2人は「だんだん麻痺ってくるんですが、場面写を抜き出されると『何のアニメなんだろう?』って思うシーンがいっぱいありましたね」「原画の時点で繊細な感じがすごいして。よくこんな線少なく綺麗に描けるなって思いますよね」と大興奮。

ツーショット

特に会場奥にある「誓いの場」を「この空間こそキンプリって感じ」と岩井は絶賛する。寺島も「普通に連れてこられたら、『何すればいいの、怖い怖い怖い』ってなるけど、最終話を見たあとなら体が自然に…」と同意。展示会が終わった後も、どこかに神社を建ててほしいと熱望するほど。

 

■プリズムの摂取を…

2016年の映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』から始まり、プリズムの煌めきを浴びて沼に入る人が続出している『KING OF PRISM』シリーズ。

ツーショット

一度でもプリズムを浴びてしまった人は定期摂取をしに、「何だか気になる」人は映画やアニメで沼の入り口まで行ってから「プリズムスタァミュージアム」に行ってみては。

岩井のように、どっぷりキンプリ沼に浸かってしまうかも。


・合わせて読みたい→乃木坂46・秋元真夏、グループ内でのパワハラを告白 山里「マジでハラスメントじゃん」


(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ



しらべぇ

「ハライチ」をもっと詳しく

「ハライチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ