神田愛花、新婚のバナナマン日村を「面白い」と大絶賛 上島竜兵「俺はカミさんから…」

7月11日(水)17時47分 Techinsight

夫・日村勇紀の面白さを絶賛する神田愛花に対して、上島竜兵は…?

写真を拡大

お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部(肥後克広寺門ジモン上島竜兵)が2日、都内にて開催された『新どろあわわ presents.あわパーティ』に登場した。イベントでは、熱湯風呂を思い起こさせるバスタブを前に「どうぞどうぞ」「押すなよ? 押すなよ?」と持ちネタのギャグを披露してから、バスタブに落ちた上島が“天使に生まれ変わる”という意外な展開で会場を沸かせた。またダチョウ俱楽部と同じくお笑い芸人であるバナナマン・日村勇紀と今年4月に結婚したタレント・神田愛花も共演し、新婚生活を語った。

イベントでは、真っ白な泡をイメージした純白のドレスで登場した神田愛花。新婚の神田だけに花嫁を思わせる服装だ。一方、肌のヨゴレに扮してダチョウ倶楽部は3人とも全身黒ずくめで登場、神田が「ダチョウさんは大好きだけど、こんなに強力なベテランの汚れは最悪です」と突き放し、笑いを誘った。


するとステージに真っ白のバスタブが運び込まれ、まさかの「熱湯風呂?」と思いきや、ここには新しくなりパワーアップした洗顔料『どろあわわ』が入っているのだという。それを見て「俺は入らないよ!」と言い放った上島に、肥後と寺門が立候補。慌てて上島が手をあげると、2人が「どうぞ、どうぞ」とお馴染みのギャグで返した。結局バスタブに入ることになった上島が、いつものようにバスタブにまたがり、「押すなよ? 押すなよ?」と他の2人に念押しするも、あえなくバスタブに落下。ところがバスタブから出てきた上島は、なんとフリルスカート姿の真っ白な愛らしい天使に変身して、おどけた表情で再登場。想定外の結果に会場は沸いた。


4月に結婚したばかりの神田には、新婚生活についての質問が集中した。「まだ家事に慣れておらず勉強することばかり。毎日ドタバタ、四苦八苦しながらなんとかやっています」と近況報告した神田は、「もともとお付き合いが長かったので、その延長といった感じ」と笑顔を見せた。寺門が「旦那さんが食べ物ロケとかして汚れて帰ってきたら、どろあわわで洗ってあげるの?」と質問すると、神田は「それは個々の責任で。(日村は)シャイですからね」と苦笑い。さらに「家で存在が面白い」「椅子に座っているだけでも面白い」「私では決して作り出せない個体感」と日村を大絶賛する神田に対して、上島は「もっぱら俺はカミさんからも面白くないと言われている」と告白すると、報道陣も爆笑。それでも上島は「日村くんが家にずっといたら面白いと思うもん。ちょっと珍しいオブジェとしてね」と共感を示した。

Techinsight

「上島竜兵」をもっと詳しく

「上島竜兵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ