凶暴化の一因!?宇垣美里アナを悩ませた“通学中に触られる被害”過去

7月12日(金)9時59分 アサ芸プラス

 7月5日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に、フリーアナウンサーの宇垣美里がVTR出演。同番組にてMCの加藤浩次が、宇垣の素顔を明かしたという。

「宇垣は今回、加藤の印象について聞かれると、サッカー番組『スーパーサッカー』(TBS系)で共演していた時のエピソードを披露しました。彼女は『(スタジオで加藤に)『台本見るな』って言われて、ちょっとカチンと来て台本をバッて捨てたら、それからすごい気に入ってくださって…』と過去の出来事を明かすと、加藤が『この子はそういう子だから』と説明。加藤によれば当時、みんなでしゃべっている中、宇垣は1人台本ばかり見ていたため『そんなの見ないでしゃべろうぜ』と注意したそう。そして『宇垣が“わかりました”って言って、台本を目の前のADにバン!ってぶん投げたの。この子、結構狂暴な子なの』と明かしました」(テレビ誌記者)

 さらに加藤は、宇垣アナがTBS時代、レギュラー番組の降板が伝えられた際に、飲んでいたコーヒーを横にぶちまけたらしいとの噂話も伝えた。

 彼女がここまで凶暴な性格になってしまったのは、過去の「触られる被害」が一因になっている可能性があるという。

「宇垣が過去、ラジオ番組で明かしたところによれば、学生時代の通学中、頻繁に触られる被害に遭っていたそう。しかしメイクをして、髪を茶色に染めた途端、被害が激減したとのこと。それらの経験などから、『武装要素』は実効力があること知ったそうで『これは本当に実体験としてあります』と強く訴えていました。彼女は『ナメられたくないというのが根本にある』とも語っており、学生時代のそんな経験から、弱い部分を見せたら付け込まれるとの意識が生まれ、強気な性格になってしまったのかもしれません」(芸能記者)

 そんな現在の凶暴な性格に対し、ファンからは「俺もコーヒーぶっかけられたい!」「物をぶん投げられた後に冷たく笑われたい」との声も飛び交っている。宇垣は今後も、世のM系男性の心を刺激していくこととなるかもしれない。

アサ芸プラス

「宇垣美里」をもっと詳しく

「宇垣美里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ