『東京喰種【S】』窪田正孝×山本舞香、アクションシーンのメイキング映像お披露目

7月12日(金)12時15分 映画ランドNEWS

7月19日(金)公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』より、カネキ(窪田正孝)とトーカ(山本舞香)のアクションシーンメイキング映像と写真が解禁となった。


東京喰種


解禁されたのは、トーカがカネキに武術のレクチャーをするトレーニングシーンの舞台裏。前作での戦いを経て、大切な人たちを守るために強くなりたいと望むカネキに、厳しくも熱心に稽古をつけるトーカ。シリアスなシーンではあるものの、到着したメイキング映像では、笑顔で殺陣の段取りを確認し合う、仲睦まじい窪田と山本の姿が映し出されている。


東京喰種


だが、いざ撮影が始まると表情が一変。素早く蹴りやパンチをお見舞いするクールなトーカと、攻撃をかわしつつも最終的には悲痛な叫びを上げるまだまだ成長途中のカネキとして、それぞれキャラクターを熱演している。


東京喰種


また映像内では、カネキ演じる窪田の華麗なアクションリハーサル風景も。窪田の身体能力の高さはすでに知られるところとなったが、実は山本も、空手の黒帯を持つ実力者。劇中でも、共に自身でハードなアクションを多数こなし、戦うヒロイン・トーカにリアリティを持たせている。


東京喰種


また、本作ではカネキと最大の敵・月山による「喰種vs喰種」の戦いが描かれているが、喰種同士の力の拮抗具合を表現するために、バトルシーンはあえて肉弾戦を重視。それゆえに、“動ける”俳優たちが織り成す格闘シーンは迫力満点。カネキとトーカの前に立ちはだかる月山役の松田も、多くのアクションに自身で挑戦している。


映画本編では、そんなキャスト陣のアクションに、喰種特有の捕食器官にして戦いの際には強力な武器にもなる「赫子(カグネ)」の恐ろしくも美しいCGが合体。前作よりパワーアップしたCGとの相乗効果で、「東京喰種」の世界をリアルに体感することができる。



映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)より全国公開


(C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「東京喰種」をもっと詳しく

「東京喰種」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ