「王道作品をほめられない人って何なの?」 マツコ・デラックスの意見に共感の声

7月12日(金)19時6分 grape

【カンタンにいうと…】

・TV番組に、視聴者から「漫画や映画で、あえて王道を外す人ってなんなの?」という質問が寄せられる。

・番組に出演する有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんが、質問に対する持論を展開。

・マツコさんには、20年間も周囲に好きだといえなかった作品がある。

記事を読む

2019年7月10日に放送されたバラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、番組MCの有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんが持論を展開。

ネット上で共感の声が上がっています。

マツコ・デラックス「20年かかった」

この日、番組に寄せられた視聴者の悩みは次のようなもの。

王道をとにかく外したがる人って何なんでしょうか?

好きな漫画や映画を聞くと、ことごとく売れていたり定番を外したりしてくる友人がいます。

『ドラゴンボール』も『ワンピース』も面白いし、『スター・ウォーズ』もすごいのに、「いや、それベタじゃん」と作品そのものを否定してくるのです。

2人は王道作品を素直に好きといえますか?

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

王道ともいえる作品をことごとく外して、漫画や映画を語ろうとする友人がいるという視聴者。

有吉さんは視聴者の質問に対してこのように答えました。

趣旨によるよね。

王道の話をしてもいい時もあるし、あえて外そうよって時もある。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

有吉さんの意見にマツコさんも賛成の様子。「最近のお勧めの漫画を聞かれて、ドラゴンボールを勧めるのは変」「ドラゴンボールの話をしている時に『ベタだねー』といってくるのも違う」と、話の流れを大切にしたいようでした。

しかし、視聴者からの「王道の作品を素直に好きといえるか」という質問に対し、マツコさんは…。

いきなり聞かれて最初から王道いうのは、ちょっと恥ずかしい気持ちが自分の中にある時点で、彼のいっている嫌なやつなのかな、私も。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

すぐに王道の作品をほめられない気持ちを告白。

さらに、ある王道作品が好きだといえずに…。

『(となりの)トトロ』が好きっていえるまで、20年かかったもん。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

なんと、宮崎駿監督のアニメ『となりのトトロ』を好きだというまでに、20年もかかってしまったというマツコさん。

驚きの事実に、ネット上では「分かります。なぜかいえない作品もあります」「イメージの問題なのか、いまだにいえない」と共感する声も上がっていました。

王道の作品はもちろん、マニアックな作品の中にも名作は数多くあります。

どちらかにこだわりすぎるのではなく、バランスよく会話に混ぜられるようになるのが一番なのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典 マツコ&有吉 かりそめ天国

grape

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ