竹内涼真、ファンのお悩みに真剣回答 初ラジオパーソナリティに浜辺美波も太鼓判<センセイ君主>

7月12日(木)1時22分 モデルプレス

竹内涼真、浜辺美波 (C)モデルプレス

写真を拡大

竹内涼真浜辺美波/モデルプレス=7月12日】俳優の竹内涼真と女優の浜辺美波が5日、都内にて行われた映画「センセイ君主」(8月1日公開)公式WEBラジオ公開収録イベントに出席した。

◆竹内涼真、ファンのお悩みに真剣回答

竹内は初のラジオパーソナリティに挑戦。第1回ゲストとして浜辺を迎え、公式Twitterで募集したお悩みを解決していった。

どんなお悩みにも真剣にアツい回答をする竹内。ミスをすると落ち込んでしまうという相談者から「ポジディブになる方法を教えてください」という質問が届くと、「僕のためにあるような質問」といい「日本一ポジディブな自信がある」とコメント。

そして、「元は僕もネガティブ」とサッカーに打ち込んでいた高校生時代を振り返り、「どんな小さなことでもクセだと思っています。(失敗してしまったことを)悩むのではなくて、次どうしようか?と気持ちの切り替えを早くするクセをつけると、失敗したときに立ち直りやすい体質になる。気持ちで体質さえ変えていく」と自らの経験からアドバイスした。

◆初のラジオパーソナリティに手応え「ラジオの仕事をください!」

また、主題歌「I WANT YOU BACK」を歌う韓国の人気ガールズグループ・TWICEとコラボレーションしたスペシャルMVでのダンスについて振り返った場面では、「(振り付けを見て)絶望して、『もう少し簡単にしてください』ってお願いしました」(竹内)と裏話も。しかし、「どこが変わったか分からなかった」というほど難しかったようで、一緒に踊った佐藤大樹EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈がダンス経験者のため「上手いしさ…」と嘆き、会場の笑いを誘っていた。

このほか、「男の人が言う可愛い女の子の定義って何ですか?」「ポジディブになる秘訣を教えてください」などといった質問にも回答。最後には「あと2時間くらいいけそう」と余裕を見せ、「もっと喋りたいな。ラジオの仕事をください!」と手応えを感じた様子。浜辺も「向いている」と太鼓判を押していた。

◆映画「センセイ君主」

原作は、2013年から2017年まで別冊マーガレット(集英社)にて連載され、全13巻で約210万部(電子版含む)を突破した幸田もも子氏の同名コミック。イケメンで頭脳明晰だけど人付き合いが苦手でクールな高校教師・弘光役を竹内が、弘光に恋するちょっぴりおバカなパワフルヒロイン・あゆはを浜辺が演じ、「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督が「コミカル×学園ラブ×禁断の恋」の新感覚学園ラブコメディを描き出す。

なお、今回収録した「センセイ君主 公式WEBラジオ〜教えて弘光先生!〜」は、6日18時より映画公式HPにて配信中。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「竹内涼真」をもっと詳しく

「竹内涼真」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ