ジュディマリは無理!?「99%あり得ない」から復活した伝説のバンドたち

7月13日(土)10時32分 まいじつ


(C)まいじつ 



7月9日、ネットニュースメディア『週刊女性PRIME』が、『JUDY AND MARY』(通称:ジュディマリ)の再結成が絶望的だと報じた。


【関連】『チェッカーズ』再結成か!?に驚くほど反応が「薄い」理由とは ほか


記事によると、6月30日のイベントで、元ジュディマリのベース・恩田快人、ドラム・五十嵐公太、ギター・TAKUYAという、ボーカル・YUKI以外のメンバーが集結。ジュディマリに関するトークをファンの前で繰り広げたが、そこで現在、ジュディマリのCD再販などは、YUKIが圧力をかけて止めていると明かされた。ソロ活動が順調なYUKIにとって、再びジュディマリの影がちらつくのはよろしくないという。


また、元メンバーたちは再びYUKIに会えるように連絡をしたそうなのだが、窓口の『ソニー』が取り次いだものの音信不通に。五十嵐は「誰かが〝壁〟を作っている」と証言した。恩田と五十嵐は、YUKIのコンサート会場を訪れても、楽屋にすら入れてもらえないそうだ。


この報道にネット上では、



《こんなに確執あるとは、再結成は確実にないな》

《会うことすらできないってヤバくね?》

《ここまで関係が終わっていたとは…》



など、再結成を悲観する声が多く上がっている。


 


一度こじれると再結成は至難


しかし、今までも〝絶望的〟だとされながらも、見事に再結成したバンドはある。


「『X JAPAN』はまさに当てはまりますね。ボーカルのToshlが洗脳され、幼なじみのYOSHIKIから離れて脱退を切り出し、そのままバンドは解散。そして、そのわずか5カ月後に、ギターのHIDEが死去。まさに完全崩壊したのですが、2007年に奇跡の復活。今も順調に活動を続けています」(音楽誌ライター)


この他にも、〝終幕〟した『LUNA SEA』、〝活動停止〟した『黒夢』、解散した『SIAM SHADE』『THE YELLOW MONKEY』『UNICORN』など、再結成が絶望的だと言われ続けていたバンドが、それぞれ復活を果たした。


「一方で、再結成が望まれながらもかなわなかったのが『BOOWY』です。その理由として最も有力なのが、布袋寅泰が解散を切り出してバンドを解散させたのに、後になって布袋が再結成させようと働きかけ、その勝手な振る舞いに氷室京介が怒ったから。そして実は、この経緯は『ジュディマリ』にそっくりなのです…。『ジュディマリ』の解散理由は恩田とTAKUYAの確執だといわれていますが、その2人が今や結託して再結成推進派に。これにYUKIが疑問を感じているのかもしれません」(同・ライター)


〝再結成してほしいバンド〟アンケートなどでは、どこでもトップに君臨しているジュディマリ。ファンの希望が実現する日は来るのだろうか…。


 


まいじつ

「伝説」をもっと詳しく

「伝説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ