中居正広の“トーク力”見出したジャニーさん

7月13日(土)13時8分 ナリナリドットコム

タレントの中居正広(46歳)が、7月13日に放送された情報番組「ニュースな会」(テレビ朝日系)に出演。9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん(享年87)が、中居の“トークスキル”を見出し、引き出してくれたエピソードを語った。  

「僕はトーク番組とか、バラエティ番組多いと思うんですけど、トークのスキルを最初に見出してくれたのがジャニーさんだったんですね」と思い出話を語り始めた中居。

「15とか16のときだったんですけど、先輩、光GENJIの前説っていうんですか、ライブが始まる15分前に僕一人で舞台に出て、喋るんですよ。僕、喋れないんですけど、『前説やりなさい』って。何を喋ればいいのか分からなかったので、ジャニーさんが直接、本番前に台本書いてくれた。僕はそれを丸暗記してステージに出る」
「毎回毎回書いてくれて。トークの中でユーモア入れるとたまにウケたりするんですよ。若いと嬉しいじゃないですか。それを繰り返し連発するんですよ。そしたら(ジャニーさん)怒るんですよ。同じことを繰り返さないでくれって。違うことを考えながら積み重ねなさいって」

しかし、そんな若い頃の中居は「ほんと不思議だったんです。この世界に入ってから、マッチみたいになりたい、少年隊みたいになりたいと思ったのに、なんでオレトークばっかりさせられるんだろうって」と、モヤモヤするものがあったそう。

ただ、それがジャニーさんの慧眼だったことに「後々、気付いた」そうで、「それがほんと不思議でした」と語った。

ナリナリドットコム

「見出し」をもっと詳しく

「見出し」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ