トム・クルーズが“ゆるかわ”アニメに 『M:I』シリーズおさらい動画公開

7月13日(金)18時0分 オリコン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』アニメーション動画が公開 (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

写真を拡大

 トム・クルーズ(55)演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクションシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(クリストファー・マッカリー監督 8月3日公開)。シリーズファンが公開を待ち望むなか、これまでの流れをおさらいできる特別映像が13日、解禁された。ゆるいアニメーションで過去の名シーンが再現され、ナレーションは声優の神谷浩史が務めている。

 7月13日は、第1作の公開日と13=イーサンの語呂合わせにちなんだ“イーサン・ハントの日”。そんなきょうお披露目されたアニメは、わずか2分でこれまでの流れを解説する。神谷のナレーションで、絶対不可能なミッションを遂行する諜報機関・IMFの紹介に始まり、ずば抜けて優秀なスパイであるイーサンや、彼の相棒的存在として活躍するガジェット担当のベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)、頼れるベテランエージェントのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)らおなじみのIMFメンバーや、女スパイの人気キャラ:イルサ(レベッカ・ファーガソン)もゆるかわなアニメキャラとして登場する。

 ワイヤーで宙吊りになる有名なシーンや、ガジェットを使って世界一高いビル:ブルジュ・ハリファ(828メートル)の窓に張り付く姿、前作で大きな話題となった飛び立つ飛行機にしがみつく場面など、同シリーズでトムが披露してきた数々の驚愕アクションシーンをゆる〜いアニメで再現しており、シリーズ初心者はもちろん、コアなファンも改めて魅力を再発見することができる。ラストには、『〜フォールアウト』での最大の見どころでもある、“ヘイロージャンプ”と呼ばれる高速落下スカイダイビングも登場し、最新作への期待をあおる。

オリコン

「トム・クルーズ」をもっと詳しく

「トム・クルーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ