=LOVE・高松瞳「恥ずかしがらずに全部見て」 佐々木舞香「一緒に成長できるように頑張った」

7月13日(金)21時0分 エンタメOVO

舞台「ガールフレンド(仮)」の会見に登場した=LOVEのメンバー

写真を拡大

 あにてれ×=LOVE ステージプロジェクト「ガールフレンド(仮)」会見・公開舞台稽古が13日、東京都内で行われ、出演者で=LOVEメンバーの佐々木舞香、高松瞳、大谷映美里ほかが登場した。

 本舞台は、指原莉乃(HKT48)がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE」と動画配信サービス「あにてれ」のコラボ作品第2弾。夏休み明けにやってきた転校生・一ノ瀬友恵(佐々木)とクラスメートの椎名心実(高松)を取り巻く学園物語。

 高松は「=LOVEとして2回目の舞台です。昨日場当たりをして、難しい点もいろいろあったんですけど、みんなで克服して今は準備万端なので、公演を楽しんでやりたいと思います」と意気込みを語った。

 本舞台は、円形劇場で上演される。見どころについて高松は「普段のライブだったらメンバーを正面からしか見られないんですけど、左右の客席からはメンバーの横顔や後ろ姿が見られますし、顔が見えなくても(衣装の)全身がかわいいので、恥ずかしがらずに全部見てほしいです」と笑顔でアピールした。

 舞台オリジナルのキャラクターを演じる佐々木は「他のキャラクターは原作にあるのですが、私は1枚の絵から作り上げていったので、一緒に成長していけるように頑張りました。最初から全部できるのではなくて、段々と楽しくなっていったり、もっとやりたくなったりする友恵ちゃんの気持ちと自分の気持ちを大事にしました」と演じた感想を語った。

 舞台は16日〜22日、都内、品川プリンスホテル クラブeXで上演。

エンタメOVO

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ