倉持由香の「100センチ尻」が叩かれる動画が話題に! 「ひぃ...やめてえ」とセクシーな悲鳴

7月14日(木)19時0分 メンズサイゾー

 100センチのお尻を武器に快進撃を続けている「尻職人」ことグラビアアイドルの倉持由香(24)。そんな彼女のお尻が叩かれてしまう動画がセクシーすぎると話題になっている。


 今月11日に「週刊プレイボーイ」(集英社)の撮影のため、最近引っ越したばかりの倉持の自宅にボーイッシュ系グラドルの鈴木咲(28)やド迫力の95センチIカップバストで知られる青山ひかる(23)、倉持の事務所の後輩で人気急上昇中の寺田安裕香(22)が集合。異例の「自宅」を舞台に華やかな撮影が展開されたようだ。


 撮影後、寺田は地上波バラエティ『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)出演を賭けたAbemaTVの生番組に登場するために帰ったが、別の仕事を終えた90センチHカップ乳の「吉田山」こと吉田早希(28)が合流し、そのままグラドルだらけの豪華すぎるお泊り女子会となった。


 衝撃の動画が公開されたのは一夜明けた翌日。太ももがあらわになったショートパンツ姿で寝ている倉持に対し、鈴木がペチンペチンと倉持のお尻を叩いているという内容だ。鈴木は「跳ね返る!すごい弾力!」と100センチヒップの感触を口にしながら叩いており、一方の倉持は「ひぃ...やめてえ」とセクシーな悲鳴を上げている。鈴木は「もっちーの尻叩くと手に尻が跳ね返ってくる面白い」とコメントし、100センチもっちりヒップの弾力をファンに伝えていた。


 この動画を鈴木がアップすると、ネット上のファンからは「ご馳走さまです!」「何というサービスショット」「もっちーがスパンキングされて嬉しそうだ」「ありがたや、ありがたや」などと歓喜のコメントが寄せられた。


 倉持といえば自身がグラドルでありながら「おっぱいマニア」としても知られ、過去にはニコニコ生放送で伝説の貝殻ビキニで注目された鈴木ふみ奈(26)やバスト100センチIカップの柳瀬早紀(28)らのおっぱいを触りまくり、6月に東京・としまえんプールで開催された『ビジュアルクイーン撮影会2016』でも人気グラドルたちに"合法セクハラ"する姿が話題になっていた。


 だが、今度は逆に鈴木から100センチヒップをイジられてしまったようである。しかし、ファンが指摘しているようにお尻を叩かれてもどこか嬉しそうな態度なのは気のせいだろうか...。


 それにしても、人気グラドルの「スパンキング動画」がTwitterで気軽に鑑賞できてしまうのは過去にないこと。倉持はTwitter上に自身のお尻画像を頻繁にアップし、それが爆発的に人気を博したことでブレイクした経緯があるが、これもまさにSNS時代の恩恵といえるだろう。


「近年はAKB48グループの台頭によってグラドルたちは雑誌グラビアから追い出され、アピールの場を失っていた。しかし、倉持はネットで上手に自分の魅力をアピールし、写真集のリリースや地上波バラエティ進出などにつなげています。このムーブメントは業界全体に波及しており、最近はSNSを上手く使うことっでグラドル復権が進んでいます。倉持の大活躍は『諦めムード』だったグラドル界が盛り返すきっかけになったといっても過言ではないでしょう」(アイドルライター)


 仕事は相変わらず順調であり、16日深夜にスタートするAbemaTVの新番組『土曜の夜は尻上がり!「ピーチゃんねる」』にマイケル富岡(54)や平成ノブシコブシ吉村崇(36)とともにレギュラー出演することが決定。かつて「日本一可愛い女子高生」として話題になった佐山彩香(23)や元セクシー女優・みひろ(34)とアシスタントMCを務める。


 多忙な日々を送っていながらも、今までと変わらずにSNSでイタズラ心満載のセクシー写真や動画をアップしてくれる彼女を今後も応援したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「倉持由香」をもっと詳しく

「倉持由香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ