ステージ上でファンの遺灰を捲く……あのアーティストの驚きの行動にファンのリアクションは!?

7月14日(土)7時0分 耳マン

ジョン・ライドンがファンの遺灰をブチ撒ける!

セックス・ピストルズのフロントマンで、現在はパブリック・イメージ・リミテッドを率いるジョン・ライドンが、6月27日にイギリスのサマセット州フルームで行われたライブにて、ステージ上からファンの遺灰を捲いた。

先日、同バンドのファンだったスチュワートという人物が亡くなっていたそう。ライブ中にジョン・ライドンは、「スチュワートのお姉さんから、今夜ステージで(遺灰を)撒いてほしいって頼まれた。最高に素敵で、最も恐れ多いお願いの1つだ」と語った。さらに「スチュワートに捧げる。パブリック・イメージ・リミテッドのステージで遺灰を撒かれたいと願っていたファンだ。スチュワート、愛してる! 忘れないよ! スチュワート!」と叫ぶと、持っていたスチュワートの遺灰をステージ上から豪快にブチ撒けた。

観客は「日本だったら…」の声

もちろん観客たちは拍手喝采。会場は一体となり、盛大にスチュワートを弔った。ネット上では「すごいシーンだ」「むちゃくちゃカッコイイ」「これをやるジョン・ライドンもスゴイし、受け入れるファンもすごい」「日本だったら叩かれてるかもしれないけど、スチュワートは絶対喜んでるよな」と日本のファンからも声が上がっている。

HEW

耳マン

「アーティスト」をもっと詳しく

「アーティスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ