湘南乃風15周年に感謝「もっといい景色見せたい」

7月14日(土)13時51分 日刊スポーツ

映画「銀幕版 湘南乃風~一期一会~」の舞台あいさつに登場した、左からスペシャルゲストのデブ旦那ことダイノジ大地、RED RICE、SHOCK EYE

写真を拡大


 レゲエグループ湘南乃風のRED RICE(42)とSHOCK EYE(41)が13日、都内で15周年記念映画「銀幕版 湘南乃風〜一期一会〜」の初日舞台あいさつに登場した。
 今月3日に第1子が誕生したRED RICEは「(湘南乃風の)“お母さん”なんだけど、ついにお父さんになりました」と報告して拍手を浴びた。SHOCK EYEは「ということで“お父さん”です。今日は“夫婦”でよろしくお願いします」と笑った。
 15周年を振り返って、RED RICEは「本当に感謝の一言に尽きる。10周年の時は、当然来るものと思って突っ走っていた。つき合いたてのカップルみたいに、ずっと続くと思っていた。プラス5年で『永遠じゃない』『続くのかな』と思いながら突っ走ってきました」。SHOCK EYEは「10周年の時に、いろいろな約束をした。(ファンに)もっといい景色を見せると言ったけど、まだ見せられていない。20周年に向けて精進していく」と話した。
 RED RICEは「10周年の時に、20キロやせるぜって言ったけど、太っちゃって(笑い)。今頑張ってて、あと15キロ痩せます。この先、20周年、30周年目指して、60歳くらいになってタオルをぶん回す景色だったらすごいな」。SHOCK EYEは「若い頃は、どうしようもない人間で、他人に迷惑ばかり掛けていた。でも、あきらめずにやってきたのが、今の未来につながった。目の前にある縁とか愛とか友情に向き合ってほしい。僕らのやって来たことは間違っていなかった」と話して、大きな拍手を浴びた。

日刊スポーツ

「湘南乃風」をもっと詳しく

「湘南乃風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ