佐藤浩市息子の寛一郎が舞台挨拶「自分と向き合う」

7月14日(土)7時28分 日刊スポーツ

舞台あいさつに登壇した、左から中泉裕矢監督、菜葉菜、長谷川初範、山下リオ、寬一郎、松原智恵子、綱島恵里香、辻本祐樹(撮影・遠藤尚子)

写真を拡大


 佐藤浩市(57)の息子で俳優の寛一郎(21)が13日、埼玉・川口市内で、初主演映画「君がまた走り出すとき」(中泉裕矢監督)の舞台あいさつに登壇した。
 同市内で開催される「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」(13〜22日まで)のオープニング上映作品で、川口市を舞台にマラソンを通して人生を見つめ直す人々を描く。寛一郎は「自分も得意じゃないことから逃げてしまいがち。自分と向き合っていかなければいけないということを再確認させてくれた」と作品への感謝を語った。

日刊スポーツ

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ