J・ビーバー、元恋人S・ゴメスへのリベンジ婚約か

7月14日(土)7時29分 日刊スポーツ

ジャスティン・ビーバー

写真を拡大


 モデルのヘイリー・ボールドウィン(21)と交際1ヶ月で電撃婚約した米歌手ジャスティン・ビーバー(24)だが、元恋人セレーナ・ゴメス(25)に対するリベンジ婚約であるとのうわさが浮上した。
 ゴメスは親友ラクエル・スティーブンスの兄ケイレブ・スティーブンスと交際がスタートして1ヶ月になるというが、内部関係者は米情報サイトに、「ジャスティンは先月半ば、セレーナとケイレブの関係を知り、セレーナに問い詰めた。セレーナはジャスティンが激怒するのを恐れ、交際を否定した」と語っている。
 しかし、友人の1人から先月半ば、セレーナとスティーブンスが交際していると聞いたジャスティンは、逆上。ゴメスへの当てつけで、ボールドウィンとの婚約を決め、休暇中のバハマでプロポーズするに至ったらしい。
 関係者は、「セレーナの友人たちは皆、ジャスティンが突然、婚約した唯一の理由は彼女へのリベンジだと知っている」と話す。また、ある友人によると、ゴメスが今年3月に破局したビーバーへのリベンジとして、スティーブンスと交際していると多くの人々は思っているが、実はその逆だという。
 「セレーナはケイレブを長年、知っていて、ずっと親しかった。ジャスティンはそのことが、面白くない。ケイレブがセレーナにとって大事な相手であることが、彼を激怒させている」と語っている。
 ビーバーとゴメスは長年にわたり、交際と破局を繰り返す関係だったが、昨年11月に復縁。しかし、今年3月、ついに破局した。(ニューヨーク=鹿目直子)

日刊スポーツ

「婚約」をもっと詳しく

「婚約」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ