さんま、ダイアン津田家の「ゴイゴイスー」にほっこり「お笑い好きの家っていいな〜」

7月14日(土)8時0分 オリコン

『痛快!明石家電視台』にダイアンがゲスト出演(C)MBS

写真を拡大

 お笑いコンビ・ダイアンが、16日放送のMBSのバラエティー番組『痛快!明石家電視台』(後11:58)に出演。新企画「ファンが熱弁! 私にとっては大スター」第3弾として、2人を応援するファン40人が客席に大集合し、ファンだからこそ知っているエピソードや魅力を熱弁する。

 このほど東京進出を果たしたダイアンだが、2人が登場するなりファンから「ワ—」「キャー」との大歓声。明石家さんまも「『キャー』はおかしい」とツッコミを入れたが、単独ライブでは、800人の会場に5000人の応募があり、この日の収録の客席にも宮崎県や長崎県から来たというファンもいるほど、歓声も納得できる人気ぶりだ。

 番組では、そんなダイアンのことが大好きで「ここまでやっています!」というファンを紹介。海外の観光客に津田のギャグ「ゴイゴイスー」を伝授し、一緒に写真を撮って世界に発信しているという男性ファンや、ダイアンの情報をこまめにSNSで発信、ライブには有志を募って花を贈るほどの女性ファン、さらに津田篤宏の兄・健治さんが彦根で経営するカフェの常連というファンも登場する。

 カフェでの健治さんと母のきみ子さんによる「ゴイゴイスー」ポーズの写真に、さんまも「お笑い好きの家っていいな〜」とコメント。一方「ダイアンのここが心配」というテーマでは、西澤裕介と結婚したいというファンが続出し、本人も「えーっ!?」と驚くも「死んだ魚のような目がかわいい」という理由に、「ほんまにファン?」と疑いの目を向ける。

オリコン

「お笑い」をもっと詳しく

「お笑い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ