NMB48山本彩がセンターから外れた『ナギイチ』 キーワードは「新鮮」「衝撃」「未来」

7月14日(土)19時23分 Techinsight

バースデーケーキでお祝いされる山本彩(画像は『山本彩 2018年7月14日付Twitter「#ナギイチ をいつもと違う態勢で歌わせて頂きました」』のスクリーンショット)

写真を拡大

NMB48が7月14日放送の大型音楽番組『音楽の日2018』(TBS系)に出演した。「渚で一番かわいいGIRL!!」を歌ったサマーチューン『ナギイチ』(2012年5月)を、山本彩がセンターに立たないオリジナルとは違ったポジションでパフォーマンスした。

生放送を終えてSNSで「#ナギイチ をいつもと違う態勢で歌わせて頂きました」とツイートした山本彩。この日は25回目の誕生日とあって「出番後、楽屋でメンバーがお祝いしてくれました ありがとう」とバースデーケーキを手にするところを公開している。

そんな彼女に「大好きなメンバーにお祝いしてもらって良かったね」というコメントとともに「彩ちゃんおめでとう いつもと違うポジで新鮮やったよ♪」といった『ナギイチ』への感想が少なくない。

1期生の白間美瑠(20)と3期生の太田夢莉(18)がダブルセンターというポジションを「さや姉が一歩下がってツートップに華を持たせる。 NMB48最高です」「今日のナギイチ良すぎる!!  厚みがハンパない!! 沸いた!!」と反響があり、多くは好意的に受け止めているようだ。

なかには「ナギイチといえばセンター山本彩のイメージだけに、なかなかの衝撃でした。あのWセンターがこれからのNMBを担っていき、周りを囲む若手がグループを盛り上げる。さや姉はそれを後ろで支える縁の下の力持ち、そんな構図なのかな」や「どこにいても目は彩ちゃんを追ってしまうけど、未来に進んでいくNMBを全力で応援するね」という声も見受けられた。

オンエア時はYahoo!リアルタイム検索で『ナギイチ』が1位になるなどネットでも注目されており、NMB48の新しい魅力を追求する上でポジションを工夫するのは有効かもしれない。

画像は『山本彩 2018年7月14日付Twitter「#ナギイチ をいつもと違う態勢で歌わせて頂きました」』のスクリーンショット

Techinsight

「山本彩」をもっと詳しく

「山本彩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ