NEWS・増田貴久、『ゼロ 一獲千金ゲーム』で加藤シゲアキと激突

7月15日(日)23時25分 クランクイン!

NEWS・加藤シゲアキ主演のドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』に出演する増田貴久(C)NTV

写真を拡大

 NEWSの増田貴久が、加藤シゲアキ主演のドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分放送)の第1話のエンディングに登場した。増田は第2話で重要な役どころを務める。  社会で苦しむ弱者たちを救う「義賊」で、小学生に教鞭を執る塾講師の主人公・宇海零=ゼロ(加藤)が、命をかけたサバイバルゲームに挑戦する姿を描く本作。第1話でゼロは、ドリームキングダムで行われた死闘の末に予選を勝ち抜き、大富豪・在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだ。

 ゲームの支配進行を務める峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロたちと対立。そこへゼロの高校時代の同級生であるカズヤ(増田)が登場する。

 第2話では、参加者が新ゲーム「クォータージャンプ」に挑戦。これは目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶというもの。峰子は「これから目隠しを取るけど、取って周りを見渡せる時間はきっちり10秒よ。10秒したら再び闇の中に戻って貰うから」と呼びかける。

 間違えれば奈落の底へ転落という生存率25%のアトラクションには、4方向の先に、それぞれゼロに特別な思いを抱く訳ありの声役たちが立っている。

クランクイン!

「NEWS」をもっと詳しく

「NEWS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ