炎上商法? 小嶋陽菜『パクリ商品』に怒りも逆叩き「こじはる腹黒」

7月15日(月)7時31分 まいじつ


(C)まいじつ



元『AKB48小嶋陽菜が、自身がプロデュースするファッションブランド『Her lip to』の商品がパクられたとSNSで怒りのコメントを発表した。しかし、ネット上では同情の声が上がるどころか、「余裕なさ過ぎだろ」「どうしちゃったの?」などと、なぜか小嶋がたたかれる展開になっている。


【関連】小嶋陽菜YouTubeチャンネルを開設も「お金に困ってるの?」と辛辣な声 ほか


事の発端は、一般人のツイート。『Her lip to』のドレスと全く同じようなデザインの商品が、大手ファッションブランド『CECIL McBEE』で売られていることを指摘し、



《本当にまんま丸パクリ!!!! ディテールから何から、気持ちいいくらいパクっていてビックリ! Her lip to今期屈指の人気のワンピだったからなぁ。 え、いいの? コレ??? なんか…すごいな》



などと苦言を呈した。


すると、小嶋がこのツイートをリツイートした上で、



《これはやり過ぎ》



と一言つぶやいた。たった一言だが、小嶋が怒っているのがよく分かり、ファンからは、



《ヒドいね。デザインを真似してまで売り上げ得ようとするの最低過ぎる》

《悪質だね… エスカレートしそうだから法的措置も視野に入れてた方がいいね…》

《見ました。セシルさん最低ですね。商標権侵害だと思いました。せっかく小嶋さんが作ったブランドに泥を塗るようで許すまじき行為だと思います》



など、共感する声が多く上がった。


 


ファッション業界ではよくあること


小嶋の怒りを受けてなのか、「CECIL McBEE」はオンラインストアで同商品の掲載を取り下げている。しかし、ネット上では小嶋を批判する声も多く、



《同じデザインなんてよくあるけど…》

《素材もシルエットも違うし、この程度に似ているデザインは普通、っていうか当たり前にあるんじゃないの?》

《アパレルなんて海外の洋服デザインぱくりまくりやろ。海外の流行が日本に下りてきてんだから。Twitter使ってファンにたたかせるとか、相変わらずこじはるは腹黒》

《こじはるの服も探せば以前に誰かがやってた何かあるやろ。服の種類なんか無限にあんのに、いちいち言わん方がええ思う》



などといった〝逆たたき〟の意見も上がっている。


「今年の5月には、広瀬すずさんがデザインしたワンピースが、『EZUMi』(エズミ)というブランドをパクっていると話題になりましたね。しかし、このときも、『完全なパクリだ!』『よくあるデザインだ!』などと意見が入り乱れることに。つまり、ファッション業界ではデザインが似通ってしまうことはよくあることなんです。そのため、事を荒立たせず、黙認するのが普通の対応。なぜなら、今回『パクリだ!』と追及しても、直後には、他の自社製品にパクリ疑惑が向けられるなんてことになりかねませんからね。小嶋さんもそのことは重々承知していると思ったのですが…」(ファッション雑誌編集者)


今のところ、大成功とはなっていない小嶋のブランド『Her lip to』。これを機に、一気に知名度を上げる戦略なのかもしれない。


 


まいじつ

「炎上」をもっと詳しく

「炎上」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ