“激ヤセ”浜辺美波に今度は目がイッている説浮上...「こりゃヤバいよ」

7月15日(月)10時30分 まいじつ


(C)まいじつ 



21歳の広瀬すず、20歳の橋本環奈に続く〝美少女〟として注目を集めている18歳の浜辺美波。彼女は2011年、『第7回東宝シンデレラオーディション』でニュージェネレーション賞を獲得し、芸能界入り。17年、映画『君の膵臓をたべたい』(きみすい)で主人公・山内桜良を演じ、各賞を受賞。話題となった。


【関連】浜辺美波の“激ヤセ姿”に心配の声続出「大丈夫なの、これ?」 ほか


「デビューから数年は、さして評判になりませんでした。それが〝きみすい〟で一気に評判が上がった。デビューのころから正統派の美少女で、『将来の美人女優筆頭』の声も出ていましたから、予想より人気上昇はやや遅めでしたね」(アイドルライター)


そこから一気に来るかと思いきや、またもや足踏み。主演のテレビドラマ『賭ケグルイ』season1全10話が、18年1月から3月までTBSネットワークで放送されたが、24時50分放送ということもあり2%前後の数字に終わった。


「正直、圧巻の美少女という感じではない。クラスで1〜2番でも、全校では10番に入るかどうかの感じ。いわば学校ではなく、『クラスのかわいい子』のノリ」(アイドルライター)


 


執拗にズレた質問を繰り返す


浜辺は石川県出身。16年に上京し、東京の高校に通学していた。現在、大手の東宝芸能に所属。先輩に長澤まさみを持つだけに、もっとブレークしてもいいはずなのだが…。


「少々つかみどころがないタイプです。よく〝天然系〟という声も聞かれますが、やはり美少女で早くから注目されていた桜庭ななみと似ていて、ピントがややズレめ。桜庭など、そのためかバラエティーやクイズ番組にはまず出ません。浜辺は、かなり桜庭に近いかも」(同・ライター)


去る7月8日、浜辺は『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)に出演。笑福亭鶴瓶とともに広島県呉市を訪れた。


「番組は途中から鶴瓶とゲストが別々に行動するのが定番。そこで浜辺は造船工場を訪れたのですが、造船所の社長さんではなく、作業員の男性にやたらと質問。『奥さんは?』『どんなタイプ?』『料理は?』……とエンエンと聞くのです。その後に奥さんが登場するオチもない。異常に執着して質問を繰り返す浜辺に、何とも言えない不思議感がありました」(テレビ誌ライター)


浜辺が何か失礼な質問をしたというわけではない。しかし、これを見た視聴者は、



《何だか〝アブナイ系〟の人なのかもね》

《こりゃヤバいよ ちょっと目がイッてるもん》

《最近〝激ヤセ〟も激しいし…》

《何だかこっちが妙な汗をかいちゃうよ》



など、ややドン引いてしまったようだ。


期待されている通り〝すず・かん〟に続けるのか心配になってきた。


 


まいじつ

「浜辺美波」をもっと詳しく

「浜辺美波」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ