『24時間マラソン』ランナー4名中1人に懸念点 「いい仲間ですけど…」

7月15日(月)6時16分 しらべぇ

いとうあさこ

14日放送の『世界の果までイッテQ』(日本テレビ系)にて、8月24日〜25日に放送される『24時間テレビ』(同系)の「24時間チャリティーマラソン」は、今年は計4人のランナーでタスキをつなぐ「駅伝方式」で実施されることが発表された。

 

いとうあさこ、よしこがランナーに

今年は「人と人〜ともに新たな時代へ〜」というテーマにちなんで、ランナー1人あたり42.195キロのフルマラソンを走り、4人でタスキをつないで武道館を目指す「24時間駅伝」を実施するという。

番組内では、ランナー4名のうち、いとうあさこ(49)とガンバレルーヤ・よしこ(28)の2名が選ばれたことが発表された。ランナーに選ばれたことを知らされたいとうは、「やだ、なんか泣けてきちゃった」とコメント。

よしこは「ウソだ! イヤだ!」と叫びつつも、過去に9時間かけてフルマラソンを完走した経験があることを明かし、いとうもランナーに選ばれていると知らされると、「やります!」と力強く返答した。

 

■メンバー1人に懸念「太ってません?」

タスキを繋ぐ残り2人のメンバーを知らされると、いとうとよしこは揃って目を見開き「え!?」とその人選にかなり衝撃を受けた様子。

いとうは「正直心強いです。なんかいい仲間」とコメントするも、よしこは「確かにいい仲間、いい仲間ですけど…太ってません? 1人」と正直な感想をこぼしてしまう。

すると、内村光良は「ここもだよ、お前(よしこ)が1番太ってる」と笑いを誘っていた。

 

■「駅伝方式」に賛同の声

インターネット上では、毎年炎天下の中ランナー1人が長時間走り続けることに懸念の声も多くあがっていたことから、今回の「駅伝方式」に賛同する声が多数寄せられている。

また、早くも残り2人のメンバー予想も過熱しており、インターネット上には様々な旬の芸能人の名前が。残り2名の発表が待ち遠しい。


・合わせて読みたい→木下優樹菜の衣裳に視聴者ドキリ 「お尻見えそう」「スタイル良すぎ!」


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



しらべぇ

「マラソン」をもっと詳しく

「マラソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ