きゃりーぱみゅぱみゅ、器収集にハマる…同い年の九谷焼作家・岡崎萌との“ものづくり”トーク

7月15日(木)20時40分 TOKYO FM+

きゃりーぱみゅぱみゅがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「CHINTAI presents きゃりーぱみゅぱみゅ Chapter #0 〜Touch Your Heart〜」。この番組では、きゃりーが自身の趣味や興味のあることについて語ったり、いま輝いているゲストをお迎えしながら、さまざまなエピソードを1冊の本に見立て、紐解いていきます。7月4日(日)、11日(日)の放送では、九谷焼作家の岡崎萌さんをリモートゲストに迎え、お届けしました。

パーソナリティのきゃりーぱみゅぱみゅ、岡崎萌さん(PC画面内)


東京・南青山にある和食器店「うつわ大福」を訪れたのをきっかけに、器収集にハマっているというきゃりー。なかでも、石川県を代表する伝統工芸品として知られる色絵磁器・九谷焼(くたにやき)の窯元である九谷青窯(くたにせいよう)の器に心惹かれたそうで、岡崎さんとのトークを前にワクワクと心躍らせます。
Chapter1:九谷焼との出会い
九谷焼作家として、石川県の窯元で日々器の制作に励んでいる岡崎さんは、きゃりーと同い年の28歳。もともとは群馬県で違う仕事をしていましたが、伝統工芸や日本の職人さんの技術などに興味があった岡崎さん。東京で開催された日本各地の磁器が集まる展覧会に足を運んだのが、九谷焼との出会いでした。
その会場のなかでも目を引いたのが、江戸時代に作られた古九谷のおよそ40センチの大皿で、「そのお皿に“瓜”と書いてあったんですけど、縞模様のスイカのような絵が5個ぐらい描かれていて、その構図がすごくモダンに思えて。江戸時代の古い焼き物なのに、“こんなにモダンなものがあったんだ!?”と驚きで。それが九谷焼の第一印象でした」と振り返ります。
この出会いをきっかけに、さまざまな九谷焼の作品を知っていくうちに、自らその世界に飛び込むことに。とはいえ、美術やデザインを専門的に学んだ経験もなかったため、「こっち(石川県)に来て始めた感じでした」とアクティブな一面をのぞかせます。九谷焼の知識や技術を学ぶことができる「石川県立九谷焼技術研修所」に3年前に入学。九谷焼をイチから学び、現在は若き九谷焼作家として活躍しています。
Chapter2:料理を盛りつけたとき、絵になる器を作ろう
現在、食器制作の工房・九谷青窯に勤めている岡崎さん。工房に入ったばかりの頃は、“どんな絵を描こうか”ということばかり考えていて、いい作品を生み出せずにいました。
そんな状態から抜け出せず、思い悩んでいたときに工房の社長から言われたのが、「料理を盛りつけたときに絵になる器を作ろう」という言葉でした。そのひと言に、岡崎さんは「食器は、料理ありき。料理を盛るためのものだし、器ばかり主張して料理の邪魔をしてはいけないということに気づかされた」と言います。
社長の言葉をきっかけに、「料理と一体となったときに、美しく見えるような器を作ろうと思うようになった」としみじみ。同じ工房に在籍する先輩作家の作品に刺激を受けることも多々あるそうで、「まだまだ未熟者なので、いろいろなところからインスピレーションや刺激を受けて向き合っていきたい。見た目の印象や使い心地なども含めて、“心地よい器”を作っていけたらいいなと思います」と意欲を語りました。

岡崎さんが手掛けた、2匹のクマが踊っている様子が施されたお皿とカップ


★Chapter#0 Library★
新しい一歩を踏み出したいときに背中を押してくれるおすすめ作品を伺うコーナーで、岡崎さんがセレクトしたのは、スタジオジブリの「耳をすませば」(1995年公開)。
本作は、柊あおい(ひいらぎ・あおい)さんによる同名少女コミックをスタジオジブリがアニメーション映画化したもの。作品を鑑賞した当時、中学生だった岡崎さんは、劇中の登場人物のなかでもバイオリン職人を目指す中学生・天沢聖司に感情移入したそう。「同じ中学生なのに“バイオリン職人”という夢を持っていて、それに向かってひたむきに努力する姿勢がすごくかっこいいなと思った。その姿勢は、いまでも影響されています」と岡崎さん。最近、きゃりーは「三鷹の森ジブリ美術館」に行ったのをきっかけに、スタジオジブリの作品をイッキ見したそうで、岡崎さんとジブリトークで盛り上がる一幕も。
岡崎さんが、新たな一歩を踏み出すときに大切にしていることは、「自分の好きな自分でいたいという気持ち」。自分の姿を想像したときに、「自分が一番キラキラしているなと思う状態って、やりたいことをやったり、好きなことに向きあったり、楽しそうなことに進んでいる自分だと思うので、その気持ちを持って踏み出せたらいいなと思う」と話してくれました。
2週にわたる岡崎さんとのトークを振り返り、きゃりーは「九谷焼に対して興味はあったんですけど、詳しくは知らなかったので、(作家である岡崎さんから)直接お話が聞けてよかった」と笑顔をのぞかせていました。
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月19日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:CHINTAI presents きゃりーぱみゅぱみゅ Chapter #0 〜Touch Your Heart〜
放送日時:毎週日曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:きゃりーぱみゅぱみゅ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/heart/

TOKYO FM+

「きゃりーぱみゅぱみゅ」をもっと詳しく

「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ