サラ・ガドンがヌード披露『セクシャリティー』カリコレ2018で公開決定、予告編お披露目

7月16日(月)17時40分 映画ランドNEWS

セクシャリティー

サラ・ガドンが主演を務める映画『セクシャリティー』の公開が、新宿シネマカリテにて開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」にて8月7日(火)より決定した。


セクシャリティー


「世界で最も美しい顔100人」の常連としても知られ、デヴィッド・クローネンバーグやドゥニ・ヴィルヌーヴといった名だたる監督たちの作品で、その美貌と存在感を遺憾なく発揮してきたサラ・ガドン。本作では、父の死をきっかけに自らのアイデンティティに向き合う女性を、ヌードシーンも厭わず全身全霊で演じきっている。


セクシャリティー


リュック・ベッソン監督『グラン・ブルー』のヒロイン役で一躍世界の恋人となったロザンナ・アークエットが主人公タイラー(サラ・ガドン)の母を演じるほか、父親役に『ボーダーライン』のラオール・トゥルヒージョ、タイラーが出会う青年アポストリス役としてギリシャ出身の注目の新星ディミトリス・キトソスら豪華キャストが脇を固めている。


セクシャリティー


監督・脚本は、大都会の片隅で性に向き合う男女の姿を、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督が描いた傑作『ショートバス』で主演を務め役者としても高い評価を獲得しているスックイン・リー。繊細な演出とストーリーテリングで、優しくも官能的な物語を作り上げた。



「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション 2018

開催期間:7月14日(土)〜8月24日(金)

開催場所:新宿シネマカリテ

入場料金:新作1,500円均一(リピート割で1,200円)/旧作1,000円均一

映画祭HP:http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2018/


©2014-2018 Musashino Co.,Ltd Tm.Musashinokogyo Co.,Ltd.

©The Film Farm Inc.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ