舞台『リボーン』ボンゴレ守護者ビジュアル解禁

7月16日(月)16時0分 クランクイン!

桑野晃輔(獄寺隼人役)(C)天野明/集英社 (C)『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE製作委員会

写真を拡大

 先日舞台化が発表された『家庭教師ヒットマンREBORN!』の舞台版「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」の、追加キャストとボンゴレ守護者6人のビジュアルが公開された。 『家庭教師ヒットマンREBORN!』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて2004年26号から2012年50号まで連載された天野明によるコミックが原作。少年・ツナこと沢田綱吉が、見た目は赤ん坊だが本業は殺し屋であるリボーンによって、イタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスになるための物語が描かれる。

 舞台版の制作には、演出・脚本には「劇団鹿殺し」代表の丸尾丸一郎、音楽には同劇団のオレノグラフィティを迎える。キャストには沢田綱吉(ツナ)役を竹中凌平が務め、リボーン役にはアニメでも声を担当していたニーコが舞台版にも出演する。

 また今回公開されたビジュアルでは、桑野晃輔(獄寺隼人役)、山本涼介(山本武役)、上杉輝(笹川了平役)、KIMERU (ランボ役)、岸本勇太(雲雀恭弥役)、和田雅成(六道骸役)らボンゴレ守護者が映ったビジュアルとなっている。

 そして追加キャストには、城島犬役を椎名鯛造、柿本千種役を稲垣成弥、M・M役を平山りの、ランチア役には川上将大が出演決定。2.5次元舞台を中心に活躍中の若手俳優を中心としたキャスティングとなっている。

 「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」は、9月21日から30日まで、天王洲 銀河劇場で東京公演。大阪公演は10月3日から6日までメルパルクホール大阪で開演。プレミアムチケットは10800円(税込)、一般チケットは7800円(税込) 。オフィシャル先行抽選は、7月20日12時から7月30日まで受付。

クランクイン!

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ