大会優勝翌日…オール巨人がオズワルド伊藤に掛けた“一言”に反響「最高の褒め言葉」

7月16日(金)17時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

7月12日(月)、オズワルド・伊藤がTwitterを更新。投稿前日に、『第42回ABCお笑いグランプリ』(朝日放送テレビ)で優勝したオズワルド。大会を観ていたというオール巨人からの、とある一言に反響が集まっています。



「君はやっぱり」オール巨人の一言とは


出典: @ozwalditou


『第42回ABCお笑いグランプリ』では、見事優勝を果たしたオズワルド。今回、伊藤はその興奮も冷めやらぬうちに、大阪・なんばグランド花月にてオール巨人に会ったことを報告しました。


「昨日観ててやっぱり僕の思った通りやったわ」と話しかけられたという伊藤。巨人が審査員を務めた『M-1グランプリ』の話だと思ったとのことですが、そんな巨人が発したのは「君はやっぱりとんでもない詐欺師顔やな」という一言。これを受け、伊藤は「師匠、年末待っていてください」とツイートを締めくくりました。


この投稿に、ファンからは「愛あるなぁ、巨人師匠」「最高の褒め言葉」などと反響が寄せられていました。


悩んだ末に獲得したグランプリ


『第42回ABCお笑いグランプリ』決勝ファーストステージのAブロックでは、審査員全員が1位評価という快挙を叩き出したオズワルド。


昨年の雪辱を果たす形でのグランプリに、「めちゃくちゃ気持ちよかった」と笑顔を見せる一方で、「この1年間はむちゃくちゃ悩んだ」とのこと。昨年の『M-1グランプリ』にて、漫才のスタイルに対し審査員から言及された2人。伊藤は「どっちの意見もありがたかった。どうしたらいいのかって、ものすごくフワフワしてた」と言い、畠中も「いままでと違うツッコミにしてウケなくなったり、調整が難しくて」と『M-1グランプリ』以降の漫才を振り返りました。



巨人とのエピソードを綴った伊藤。今回の投稿には「年末にはどんな詐欺師顔って言われるか楽しみですね」と、『M-1グランプリ』への期待を寄せるコメントも見られました。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「オズワルド」をもっと詳しく

「オズワルド」のニュース

「オズワルド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ