石原さとみが強すぎ!老若男女問わず「好きな顔」だと判明

7月16日(月)18時0分 messy

『高嶺の花』 オフィシャルサイトより

写真を拡大

 「週刊ポスト」2018年7月13日号(小学館)が、「日本のセックスシンボル」についての調査結果を発表した。男性があこがれる女性芸能人をランキング形式で掲載した。ベストテンは、1位:壇蜜(37)、2位:五月みどり(78)、3位:橋本マナミ(33)、4位:杉本彩(49)、5位:石原さとみ(31)、6位:深田恭子(35)、7位:菜々緒(29)、8位:由美かおる(67)、9位:松坂慶子(65)、10位:吉永小百合(73)という結果に。

 中高年のおじさんが主な読者層となっている「週刊ポスト」らしいランキング。壇蜜主演映画『地球防衛未亡人』の河崎実監督は、同誌に「壇蜜は怪物みたいなものですよ。髪は黒髪で古風な顔立ちで、しかも谷崎潤一郎や三島由紀夫なんかの日本文学や映画にも詳しい。ちょっと学歴のあるオヤジだったらイチコロでしょう」というコメントを寄せていた。やはり壇蜜のおじさん受けは大迫並みに半端ではないらしい。

 70年代にポルノ映画で大活躍した五月みどりや、“国民の愛人”橋本マナミ、“エロスの女王”とも呼ばれていた杉本彩が上位に続いているのも、読者層を考えれば妥当。しかしこのランキングで5位に石原さとみがランクインしているのは、大健闘ではなかろうか。

 もう少し対象年齢層が低めのランキングであれば、石原さとみが上位常連なのもうなずける。「ORICON NEWS」の「恋人にしたい女性有名人ランキング」で石原さとみは、2016年〜2018年まで3回連続で4位。こちらは「10代」「20代」「30代」「40代」「50代」の幅広い年齢層を対象にしており、20代の調査対象者からは「性格が明るそうだから、一緒にいて楽しそう」という声が寄せられていた。

 どちらかといえば若者の支持を集めている印象の石原さとみだが、「週刊ポスト」の読者からも人気となれば、おじさんウケも抜群ということになる。性格的にはセクシーというより快活なイメージだが、やはりおじさん世代的には白肌と厚い唇がセクシーポイントなのだろうか。7月11日に放送された『高嶺の花』(日本テレビ系)の第1話でも、石原さとみの真っ赤な唇を際立たせるようなシーンが。もはや彼女の唇は、女優としての“武器”にもなっている。

 一方でファッション誌「GINGER」(幻冬舎)のインタビューでは、「ぽてっとした唇だったり、濃い感じの眉やまつげがそんなに好きじゃないんです」と告白。本人としては“コンプレックス”に思っているようだ。

 しかし石原さとみの「顔」は、若者からおじさんまで幅広い男性を虜にしており、その上で多くの女性たちからも「なりたい顔」として支持されている。もう全方位無敵だ。

messy

「石原さとみ」をもっと詳しく

「石原さとみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ